Music
素敵な音楽
search
【定番】表彰式にオススメな人気曲まとめ【クラシック・BGM】
最終更新:

【定番】表彰式にオススメな人気曲まとめ【クラシック・BGM】

スポーツの大会や運動会などで定番の演出、表彰式。

あの、場が一気に静まりかえって、優勝した人のことを会場中が見つめる感じ、ちょっとした緊張感があってワクワクしますよね。

今回はそんな表彰式を盛り上げてくれるBGMをまとめてみました。

定番のクラシック曲からゲーム音楽までピックアップ。

とりあえずこのプレイリストを押させておけば、表彰式の音楽探しに困ることはありません!

ぜひともブックマークしておいてください!

【定番】表彰式にオススメな人気曲まとめ【クラシック・BGM】

ワルキューレの騎行Richard Wagner

ドイツを代表する作曲家、リヒャルト・ワーグナーの代表曲といえば『ワルキューレの騎行』です。

壮大かつ荒々しい曲調は、激戦を制した勝者をたたえるのにぴったり。

この曲は、オペラ『ニーベルングの指環』の2幕目として作られたものです。

『ワルキューレの騎行』は作中に登場する戦いの女神のテーマ曲なので、内容的にも運動会にもってこいなんですよ。

そんな曲のルーツを知ると、また違う聴こえ方がしてくるのではないでしょうか。

山本

TOKYO 2020 Victory Ceremony佐藤直紀

まだまだ記憶に新しい2020年東京オリンピック・パラリンピックでよく耳にした曲です。

物語の始まりを思わせる序盤、次々と音が足され重みを増す中盤、そして畳みかけるように盛り上がる荘厳なラストはあの暑く感動した2020の夏を思い出させてくれます。

この曲を作った佐藤直紀さんは多数のドラマや映画の音楽を手がける作曲家。

『ALWAYS三丁目の夕日』で日本アカデミー賞・最優秀賞作曲賞を受賞しています。

そう思って聞くとこの1曲にもドラマが込められているような。

迷ったらこのコレ!の、本当にオススメの1曲です。

瀧乃涙pin句

アイーダジュゼッペ・ヴェルディ

トランペットのファンファーレから始まる華やかな楽曲が『アイーダより 凱旋行進曲』です。

もともとは全4幕からなるオペラで、古代エジプト時代にエジプトとエチオピアの2つの国に引き裂かれた恋人たちの悲恋を描いており、世界でも人気の高い作品。

『凱旋行進曲』は第2幕の第2場で使われ、オペラ全体を盛り上げてくれています。

日本ではサッカーの応援歌としておなじみですよね!

トランペットの音色が表彰式を盛り上げてくれますよ!

みやび

炎のランナーVangelis

『炎のランナー』は第54回アカデミー賞作品賞を受賞したとてもスケールの大きな作品です。

神のためにだけ走るエリックと走ることで自分自身の存在を確認したいハロルド、2人の実在するマラソン選手を描く人間模様が多くの人々に感動を与えました。

そのメインテーマの『タイトルズ』曲名を聞いてピンとこなくても実際に耳にすれば「ああ、この曲か!!」となりますよ!

今回は一応、わかりやすく『炎のランナー』とご紹介しています。

スポーツの表彰式だけでなく、スポーツ大会・閉会式のBGMとしてもマッチすると思いますよ。

電子音に重ねられるヴァンゲリスのピアノ、後半ほど盛り上がります!

瀧乃涙pin句

ラデツキー行進曲Johann Strauss I

クラシック音楽の中でも人気の高い楽曲が『ラデツキー行進曲』はいかがでしょうか。

体育祭や運動会の入場行進曲のBGMとして誰もが聴いたことがある曲ですよね!

オーストリア出身の作曲家であるヨハン・シュトラウス1世が手がけました。

1848年にパリで起こった革命の中、北イタリアの独立運動をしずめたラデツキー将軍をたたえて曲が作られたそうです。

表彰式で勝者をたたえるのにぴったりの作品ですので、ぜひBGMに起用してみてください。

みやび

続きを読む
続きを読む