Music
素敵な音楽
search

【青春】部活引退のときに聴きたい歌まとめ

多くの人にとって学校生活の大部分を占め、一生懸命に打ち込んできた部活動。

それぞれの部活によって時期は異なりますが、卒業までに引退の日がやってくることでしょう。

引退を前にすると寂しい気持ち、ここまでやりきったことの達成感なんかが胸の中に芽生えているはず。

また、部活動を通して仲間たちとの絆もいっそう強まったことと思います。

この記事では、そんな部活動をやり抜き引退を迎えたあなたに聴いてほしい曲を紹介していきますね。

これまでの努力をたたえる曲、絆を歌った曲を集めましたので、ぜひ聴いてください。

あなたの心に染みる名曲ぞろいです。

【青春】部活引退のときに聴きたい歌まとめ

青い春RADWIMPS

誰に何を言われても私の仲間はすてきだし、仲間と過ごす時間はすばらしいし、これからもずっと一緒にいたい。

そんな仲間に対する強い思いを描いたこの曲は、部活を引退して悲しいというあなたの支えになる友情ソングです。

仲間と過ごす時間が長かった分、引退するとぱったり会えなくなって寂しいですよね。

けれどこの曲を聴けば、この先の長い人生には、まだまだ仲間と過ごす時間があるように感じられませんか?

部活は終わっても、友情は終わりませんよ!

ささしな

水平線back number

2020年、コロナの影響でインターハイが中止になり、これまでの努力を発揮する場を失った高校生たち。

この曲『水平線』は、そんな高校生たちから手紙を受け取ったback numberが彼らに送ったメッセージソングです。

インターハイの開会式がおこなわれる予定だった8月18日に公開されました。

「頑張れ」「負けるな」そんな言葉は一つも歌詞にありませんが、悲しみと悔しさに泣いた高校生たちの心を癒やし励ましてくれることはまちがいありません。

同じような状況の三年生にはぜひ届けたい1曲ですね。

ささしな

栄光の架橋ゆず

ゆずの『栄光の架橋』は、さまざまな感情が交錯する部活引退のタイミングにこそ聴いてほしい楽曲です。

猛烈に励んだ日々、仲間との絆、そしてこれからの自分へのエールが詰まっています。

プレイリストに加えれば、勇気をもって次のステップへ進む後押しにもなるでしょう。

思い出深い部活動の終わりを飾るにふさわしい感動的で前向きな歌詞とメロディーが、貴重な時間を振り返る瞬間に青春の深い味わいを加えてくれます。

引退の日に、この曲で心に残る一コマを刻み込んでみてはいかがでしょうか。

RAG MUSIC 編集部

JUMP幾田りら

音楽ユニット、YOASOBIのボーカルを務める幾田りらさんが2022年にリリースした『JUMP』。

フジテレビ『FIFAワールドカップカタール2022』番組公式テーマソングにも起用されました。

さまざまな困難を乗りこえて、新たなステップに進む人の姿を描いた歌詞が勇気をくれますね。

青春の日々をイメージさせるような、爽やかなメロディーラインも印象的。

彼女の透きとおるような歌声にのせて、疾走感のあるサウンドが響く楽曲です。

頑張ってきた毎日をたたえてくれるナンバーに耳を傾けてみてくださいね。

無糖

仲間ケツメイシ

この曲は、仲間の大切さに気づかせくれる友情ソングです。

部活に熱意を注いできたあなたなら、喜びだけじゃなく、悔しさやつらさをともに乗り越え頑張ってきた仲間がいることでしょう。

部活には必ず引退がありますが、苦楽をともにした友情は一生もの。

もしかしたら引退は、部活が終わることよりも仲間と離ればなれになってしまうことの方がよほどつらく感じるかもしれませんね。

引退の日にはこの曲をみんなで聴いてみてください。

きっと一生忘れらえない思い出になると思いますよ。

ささしな