Music
素敵な音楽
search

【青春】部活引退のときに聴きたい歌まとめ

多くの人にとって学校生活の大部分を占め、一生懸命に打ち込んできた部活動。

それぞれの部活によって時期は異なりますが、卒業までに引退の日がやってくることでしょう。

引退を前にすると寂しい気持ち、ここまでやりきったことの達成感なんかが胸の中に芽生えているはず。

また、部活動を通して仲間たちとの絆もいっそう強まったことと思います。

この記事では、そんな部活動をやり抜き引退を迎えたあなたに聴いてほしい曲を紹介していきますね。

これまでの努力をたたえる曲、絆を歌った曲を集めましたので、ぜひ聴いてください。

あなたの心に染みる名曲ぞろいです。

【青春】部活引退のときに聴きたい歌まとめ

現在を生きるのだ。Saucy Dog

2013年に結成し、メンバーが1人になるなど数々の困難を乗り越えて人気を獲得してきた3ピースロックバンド、Saucy Dog。

第101回全国高校サッカー選手権大会の応援歌として起用された『現在を生きるのだ』は、メンバーから高校生に向けて自身の経験をもとに描かれた歌詞がリアリティーを生み出しています。

好きだからこそ本気でぶつかり、ときには悔し涙も流したであろう思い出は、部活を引退した後も人生を輝かせてくれると教えてくれますよね。

青春時代の記憶がオーバーラップする爽快なサウンドが心地いい、希望を感じさせてくれるロックチューンです。

星野貴史

StardomKing Gnu

どんなことがあっても、諦めることなく部活に取り組んできた方に聴いてほしい曲は『Stardom』です。

ジャンルレスな魅力を持つ楽曲を届けるロックバンドのKing Gnuが2022年にリリース。

2022年のNHKのサッカー番組のテーマソングにも起用されました。

壮大な雰囲気を持つバンドサウンドや歌詞からは、情熱や勇気が伝わるでしょう。

夢や目標に向かって、ひたむきに努力してきた方の心の支えになる楽曲です。

過去や現在だけでなく、未来への勢いを感じさせるメッセージを受け取ってみてくださいね。

無糖

正解RADWIMPS

ボーカルの野田洋次郎さんが、自分が18歳だった時を思い返して制作されたという1曲『正解』。

NHK『RADWIMPS 18祭 2018』では、1000人の17~19歳とRADWIMPSがコラボしてこの曲を熱唱したことが話題になりましたね。

仲間と駆け抜けてきた部活という青春の終わりにはぜひ聴いてみてほしい曲です。

これから進む道は一人でも、仲間と過ごした時間があなたの強みとなり支えになる。

そう感じられる1曲です。

ささしな

のびしろCreepy Nuts

試合や大会に向けてひたむきに努力したあなたをたたえてくれる曲は『のびしろ』です。

J-HIP-HOPシーンをけん引するヒップホップユニットCreepy Nutsが2021年にリリースしたアルバム『Case』に収録されました。

リズミカルなビートに刻む等身大の思いが描かれたフロウがクール。

R-指定さんのエモーショナルな歌唱があなたの頑張りにエールをくれるでしょう。

これまで部活で過ごした日々を思い出しながら未来の可能性を信じたくなる楽曲です。

同じことに一生懸命に取り組んだ仲間と聴いてみるのもオススメですよ。

無糖

灰色と青 (+菅田将暉 )米津玄師

楽しかったあの瞬間、悔しかったあの時……仲間との思い出はどこを取っても尽きることがありません。

『灰色と青』は少しダークな雰囲気を醸し出していますが、サビで爆発する思いが強く心に響きます。

その思いが仲間を思う気持ちと重なるのではないでしょうか?

今は別れがつらくても、みんながそれぞれの道で頑張っていると思うと前を向けそうです。

gummy