Music
素敵な音楽
search

【ゆっくり&じんわり】テンポがゆったりした落ち着いた曲

この記事では、歌ってもよし聴いてもよしの落ち着いた雰囲気のおすすめ曲を紹介していきます。

カラオケでゆったりとしたテンポの歌いやすい曲を探しているときや、毎日の生活で疲れてしまって癒やされるような曲を聴きたいとき……。

そんなシチュエーションでゆっくりした歌や落ち着いた曲を探しているあなたのお役に立てれば幸いです。

カラオケで歌う曲をお探しの場合は、テンポに加えて音程も歌いやすそうな曲を探してくださいね。

グッとくる歌声やBGMにも合う曲などなど、あなたの感覚に合う曲が見つかりますように。

【ゆっくり&じんわり】テンポがゆったりした落ち着いた曲

The Hardestmilet

独特の世界観を持った歌声が魅力のmilletさん。

彼女のこの曲『The Hardest』はゆったりとした時間のおともにピッタリな1曲です。

この曲はドラマ『七人の秘書』の主題歌にもなっています。

英語の歌詞と日本語の歌詞が入り交じる、ですが彼女が歌っているとそんなことはまったく気にならない、とても耳心地のよいナンバーです。

ゆったりとしたバラードなのですが、歌詞は少し悲しい、心にグサリとくるものがある1曲です。

うたたね

One more time,One more chance山崎まさよし

ゆったりと素朴な歌声とギターの音色が胸に響く、山崎まさよしさんの名曲。

山崎まさよしさんご本人が初めて主演をつとめられた映画『月とキャベツ』の主題歌にも起用されたこともあり、人気を集めました。

2007年には新海誠監督のアニメ映画『秒速5センチメートル』の主題歌にも起用されました。

「忘れられない別れた恋人ともう一度よりを戻したい、もう一度チャンスが欲しい!!」そんな思いからどこかにいるかもしれない君の影を、ずっと追いかけている様子が描かれています。

忘れられない恋人がいる方にとって、共感度抜群の1曲ではないでしょうか。

失恋で傷付いた心も、このゆったりとしたメロディーでいやされますよ。

SAKI

みんな空の下絢香

力強くて透きとおる声が魅力のシンガーソングライター・絢香さん。

彼女が2009年にリリースした『みんな空の下』は、花王『アジエンス』CMソングに起用されました。

シンプルなピアノサウンドが彼女の美しい歌声を引き立たせています。

日々の生活に疲れたり、不安を感じる人を優しくつつむ歌詞にも注目です。

空を見上げながら、リラックスして聴いてみてください。

ゆっくりなテンポのバラードが、毎日を頑張るあなたにエールをくれますよ。

無糖

スパークルRADWIMPS

映画『君の名は』の主題歌で、流れるようなピアノが印象的なミディアムナンバー。

RADWIMPSが2016年にリリースしたアルバム『人間開花』に収録されています。

序盤はしっとりしていますが、じょじょに開けていく雰囲気。

行進したくなるようなゆったりとしたサウンドが心地よいですね。

大切な瞬間を目に焼きつけるような美しさだったり、優しいテンポと音像の動き出す未来感に飛び込みたくなるはず!

落ち着きたいときにもオススメです。

KEI

水平線back number

2020年のインターハイがコロナ禍の影響で中止になったことを受け制作されたバラードナンバーです。

『ハッピーエンド』や『高嶺の花子さん』などでも知られている3ピースロックバンド、back numberによる楽曲で、同年発表されました。

「がんばってきたのに、それを披露する場を得られなかった」悲しみに寄り添う歌詞、それだけでも泣けてしまいます。

心を落ち着かせたい、ささくれだった気持ちを癒やしたいときぜひ聴いてみてください。

荒木若干