Music
素敵な音楽
search
【ゆっくり&じんわり】テンポがゆったりした落ち着いた曲
最終更新:

【ゆっくり&じんわり】テンポがゆったりした落ち着いた曲

この記事では、歌ってもよし聴いてもよしの落ち着いた雰囲気のおすすめ曲を紹介していきます。

カラオケでゆったりとしたテンポの歌いやすい曲を探しているときや、毎日の生活で疲れてしまって癒やされるような曲を聴きたいとき……。

そんなシチュエーションでゆっくりした歌や落ち着いた曲を探しているあなたのお役に立てれば幸いです。

カラオケで歌う曲をお探しの場合は、テンポに加えて音程も歌いやすそうな曲を探してくださいね。

グッとくる歌声やBGMにも合う曲などなど、あなたの感覚に合う曲が見つかりますように。

もくじ

【ゆっくり&じんわり】テンポがゆったりした落ち着いた曲

ChessboardOfficial髭男dism

いまやJ-POPファンであればその名を知らないリスナーはいないであろう人気となった4人組ピアノポップバンド、Official髭男dism。

『日常』との両A面でリリースされた6thシングル曲『Chessboard』は、第90回NHK全国学校音楽コンクールの課題曲として起用されました。

人生においての出会いや出来事をチェスにたとえたリリックは、多くの方が共感とともにご自身の経験を振り返ってしまうのではないでしょうか。

やわらかいメロディーと力強いメッセージが心を震わせる、落ち着いた1人の時間を彩ってくれるナンバーです。

星野貴史

白い花声にならないよ

「あなたの声にならない思いを歌に」をコンセプトに活動する大阪出身の2人組バンド、声にならないよ。

2ndミニアルバム『幾度も愛を染められて』からの先行配信となったデジタルシングル曲『白い花』は、タイトなアンサンブルとシャッフルビートに乗せた哀愁を感じさせる旋律が印象的ですよね。

二度と会うことができない大切な存在への思いを描いたリリックからは、胸を締め付けるような切なさを感じられるのではないでしょうか。

ゆったりとしていてカラオケでも歌いやすいため、ぜひ情景をイメージして挑戦してみてほしいナンバーです。

星野貴史

ブレス緑黄色社会

パワフルかつ透明感のあるボーカルをフィーチャーしたポップサウンドで人気を博している4人組ロックバンド、緑黄色社会。

2022年7月4日にリリースされた配信限定シングル曲『ブレス』は、結成10周年を記念した楽曲として制作されたナンバーです。

緑黄色社会の楽曲としては音域が狭くテンポもゆったりしているためカラオケでも歌いやすいですが、サビで音程の跳躍を繰り返すメロディーが登場するため注意しましょう。

叙情的なリリックが心を震わせる、奥行きを感じさせるナンバーです。

星野貴史

宝石の日々アイナ・ジ・エンド

アイナ・ジ・エンドさんの楽曲『宝石の日々』は、その名の通りきらめく日々に寄り添うバラードです。

優しくも力強い彼女のハスキーな声が、重厚感のあるメロディと絶妙に絡み合い、聴く人の心に寂しさと温もりを同時に伝えます。

聴けば聴くほどに深い感情へと誘われるこの曲は、自分を見つめ直したり、静かな夜に思いを馳せたりしたい瞬間にぴったりです。

カラオケでの歌唱にも適しており、心に響く歌詞が、あなたの内面を表現する喜びを与えてくれるでしょう。

癒やしを求める時にオススメしたい、心温まる一曲です。

RAG MUSIC 編集部

夢の10年後トンボコープ

思わず共感してしまうリリックと卓越したポップセンスが光る楽曲で注目を集めている4人組バンド、トンボコープ。

2023年7月12日に配信リリースされた楽曲『夢の10年後』は、チバテレビ『高校野球ダイジェスト』のエンディングテーマとして書き下ろされたナンバーです。

夢に青春をかけたことが人生にとって大きな糧になることを教えてくれるリリックは、センチメンタルなメロディーとともにノスタルジックな気持ちにさせられますよね。

学生時代の友達と行くカラオケで歌えば誰もが聴き入ってしまうであろう、エモーショナルなナンバーです。

星野貴史