Music
素敵な音楽
search

もう会えないあなたへ…。死を歌った泣ける歌

隣にいるのが当たり前だと思っていたのに、ある日突然いなくなってしまう……。

大切な人の死を経験した方は「どれだけ月日がたっても忘れられない」「もう一度会いたい」と、無理だとわかっていても願わずにはいられないと思います。

けれどそれと同時になんとか立ち直ろうと、悲しみにフタをして必死に前を向こうとしているのではないでしょうか?

この記事では、さまざまな視点から語られる「死」をテーマにした楽曲を紹介します。

あなたの悲しみに寄り添ってくれる曲もきっとあるはず。

つらいときはぜひ一度、聴いてみてください。

もう会えないあなたへ…。死を歌った泣ける歌

tearsSEKAI NO OWARI

日本レコード大賞の最優秀作品賞を受賞したことも記憶に新しい、SEKAI NO OWARI。

数々の名曲をリリースしている彼らですが、とくに聴いてほしいのが、『tears』です。

こちらは、パッと聴くと、離れた町に住む友人との思い出を振り返るという内容に思えます。

しかし、実は亡くなった友人をおもって書き下ろした作品なんですよ。

それを知ると、聴こえ方が変わってくるのではないでしょうか。

また、泣けるだけでなく、ずいしょにユーモアがちりばめられているのも魅力ですね。

山本

永遠の存在者pigstar

PCゲーム『ピリオド』のオープニングテーマとなったこちら。

力強いギターとドラムがエネルギッシュな1曲です。

命をテーマにしてつづられた歌詞は、とっても哲学的。

大切な人が亡くなるのは、本当に悲しくつらいことですよね。

けれどこの曲を聴けば、命はずっとつながっていていつでも会えるんだ、という前向きな気持ちになれるはず。

別れ夜のひと笑い

166万人以上のチャンネル登録者を誇るYouTuber、夜のひと笑い。

普段は笑えるコンテンツを中心に手掛けているのですが、実は歌手としても、数々のヒット曲を世に送り出しているんです。

そんな彼らが、愛する人との別れをテーマに制作したのが『別れ』。

曲中では、亡くなってしまったはずの元彼氏が、女性のもとをおとずれるというストーリーが展開されています。

アニメーションベースのMVと合わせて、チェックしてみてくださいね。

山本

ラブソングサンボマスター

「もう一度あの人に会いたい……」という素直な気持ちがこめられているのは、ロックバンドのサンボマスターが2009年にリリースした『ラブソング』。

愛する人がいなくなってしまった世界で、願いをこめるようなフレーズが歌われています。

3ピースバンドの情熱的な演奏や山口隆さんの歌唱からも、真っすぐな思いが伝わってくるでしょう。

つい声が聴きたくなったり、会いたいと思ってしまう心を描いた楽曲です。

どうしようもない不安や寂しさに寄りそうバラードを聴いてみてくださいね。

無糖

あなた小坂明子

大切な方を亡くしてしまって、なんとか立ち直りたい……そんなときに聴いてほしいのが、この『あなた』という曲です。

この曲を歌う小坂明子さんは自身でこの曲を作詞作曲され、世界歌謡祭でグランプリを受賞、華々しいデビューとなりました。

優しい歌声は悲しい気持ちに寄り添ってくれて、ずっとフタをしてきた悲しみを受け止めてくれます。

悲しさを感じることは、大切な人を亡くしたつらさを乗り越えるのに必要な感情なんですよね。

いるべき人がいないというのは本当につらいことですが、聴いているとあのときの情景が目に浮かび、涙の後はまた前を向かせてくれる1曲です。

ユウコ.S