Music
素敵な音楽
search

【必読】歌詞がいい曲。歌詞を見ながら聴きたい感動の曲

日本が誇る数々の名曲の中から、とくに歌詞のいい楽曲を厳選して紹介します。

「一度聴けば忘れられない」そんな心に直接響くメッセージソングを、誰もが認める定番の名曲から最新ソングまで集めました。

音楽を聴いて「泣きたい」「感動したい」「元気をもらいたい」という方、また人生に影響を与えるような歌をお探しの方にはぴったりの選曲なので、ぜひ聴いてみてくださいね。

あなたのつらい気持ちに寄り添い、押してほしい背中をトンとやさしく押してくれるはずですよ。

【必読】歌詞がいい曲。歌詞を見ながら聴きたい感動の曲

ロビンソンスピッツ

スピッツが1995年にリリースしました。

スピッツの楽曲は、基本的にどれもポップで明るいものが多いです。

しかしロビンソンは、切ないメロディーラインがメインで、ほかの代表曲とはちがった印象を受けました。

ファンタジー小説を読んでいるような、宇宙のどこかにふわふわと浮かんでいるような、そんな気分になりますね。

えん

STARいきものがかり

やさしい歌詞にいやされたいという時には『STAR』もオススメです。

こちらは2人体制となったいきものがかりのファーストシングル。

映画『銀河鉄道の父』のテーマソングとして書き下ろされたバラードで、父の目線から息子への無償の愛、そして幸せになってほしいと願う様子が歌われています。

一体愛とは何なのかと考えさせられる深い歌詞に仕上がっています。

一言一句を聞き逃さないようにチェックしてみてくださいね。

それから後半にかけてサウンドが盛り上がるなど、開放感を感じられるような構成なのも聴きどころです。

山本

トライ・エヴリシングDream Ami

夢に向かってひたむきに頑張る姿を描いたディズニー映画『ズートピア』。

そのテーマソングが『トライ・エヴリシング』です。

オリジナル版はシャキーラさんが歌っているのですが、日本版ではDream Amiさんが歌唱しています。

その歌詞の内容は、諦めないことや勇気の大切さを伝えるというもの。

温かいメッセージ性があなたをいやし、再び頑張るための活力をくれるはずです。

オリジナル版と聴き比べるという楽しみ方もできますよ。

山本

らしさSUPER BEAVER

胸に刺さるメッセージと心を震わせる歌声を乗せたロックサウンドでファンを魅了している4人組ロックバンド、SUPER BEAVER。

『わたくしごと』との両A面でリリースされた通算6作目のシングル曲『らしさ』は、テレビアニメ『ばらかもん』のオープニングテーマとして起用されました。

その時代ごとの流行に翻弄されず、他人ではなく自分にとっての大切なものを思い出させてくれるメッセージは、まさにタイトルどおり「らしさ」と向き合うきっかけになるのではないでしょうか。

ストレートなロックサウンドが背中を押してくれる、パワフルなナンバーです。

星野貴史

有心論RADWIMPS

『前前前世』で一躍人気になったRADWIMPS。

ですが、それよりも前に彼らの名前を世に広げたのがこの曲です。

「大切な人がいるからきっと、心をもてる」そんなメッセージが込められた曲です。

歌詞は、絵本みたいなタッチ。

まるでファンタジーのような世界観は、RADWIMPSらしさといえるでしょう。

歌詞がいいと一言でいっても、この曲は魂が揺さぶられる曲なのです。