Music
素敵な音楽
search

【必読】歌詞がいい曲。歌詞を見ながら聴きたい感動の曲

日本が誇る数々の名曲の中から、とくに歌詞のいい楽曲を厳選して紹介します。

「一度聴けば忘れられない」そんな心に直接響くメッセージソングを、誰もが認める定番の名曲から最新ソングまで集めました。

音楽を聴いて「泣きたい」「感動したい」「元気をもらいたい」という方、また人生に影響を与えるような歌をお探しの方にはぴったりの選曲なので、ぜひ聴いてみてくださいね。

あなたのつらい気持ちに寄り添い、押してほしい背中をトンとやさしく押してくれるはずですよ。

【必読】歌詞がいい曲。歌詞を見ながら聴きたい感動の曲

好きだから。『ユイカ』

若者に絶大な共感を呼び、SNSで話題になった『ユイカ』さんの『好きだから』。

この楽曲は、片思いしている若者の切なさと希望を感じさせる言葉がいくつもちりばめられており、聴く人の心をゆさぶります。

シンプルながらも心に響くメロディ、そして温かみを感じるユイカさんの歌声が寄り添ってくれるようで、リスナーに勇気を与えます。

一度聴いたらとことんハマる魅力があるため、恋に揺れる全ての人にオススメしたい1曲です。

聴きながら歌詞に目を通せば、更に楽曲の持つ世界観に引き込まれることでしょう。

RAG MUSIC 編集部

悲しみはバスに乗ってマカロニえんぴつ

マカえんの略称で知られ、情景が見えるリリックやドラマチックな楽曲展開で人気を博している4人組ロックバンド、マカロニえんぴつ。

2023年8月30日リリースのメジャー2ndアルバム『大人の涙』に収録されている楽曲『悲しみはバスに乗って』は、目まぐるしく変化していくアレンジやビートがフックとなっていますよね。

時間とともに変化していく環境の中で、今この瞬間の幸せを感じさせるリリックは、人生に希望を見いだせない方にも響くものがあるのではないでしょうか。

長い人生の中で何気ない時間の大切さを教えてくれる、心に刺さるポップチューンです。

星野貴史

HabitSEKAI NO OWARI

SEKAI NO OWARIの楽曲『Habit』は、心に沁み入る歌詞と共感を呼ぶメッセージが特徴的です。

人の内面に深く刻まれる感情を描き出し、音楽を通じて聴く人の心の奥にある思いを解き放ちます。

リズムは心地よく、歌いやすいメロディーは自然と口ずさみたくなる魅力に満ちています。

映画主題歌としても採用されたこの曲は、まさに現代を生きるすべての人の背中を静かに押す、力強い支えとなるでしょう。

耳に残るフレーズと心地よい韻が、リスナーを魅了してやみません。

そっと心に寄り添うような楽曲をお探しの方にはオススメの1曲です。

RAG MUSIC 編集部

名もなき詩Mr.Children

1996年にリリースされたMr.Childrenの10枚目のシングル『名もなき詩』です。

ミスチルといえば、というような代表曲ではないでしょうか。

恋愛ソングにも聞こえますが、聴く人によっていろんなとらえ方ができそうなこの曲、たくさんの人の心に刺さってきたからこそいまだに色あせない1曲。

大サビの前、感情が吹き出すような盛り上がりがグッときます。

うたたね

アイネクライネ米津玄師

2014年にリリースされた米津玄師さんのナンバー。

自分の名前を呼んでくれることが奇跡とも思えるほど、大切な人と出会えた喜びとうまく思いを伝えられないもどかしさなど、すべてを含めてプラスの力に変えてくれるような繊細で丁寧につくられた歌詞。

魅力的な歌詞に定評がある彼の曲は、誰もが一度は感じたことのある人間の普遍的な世界を歌っています。