Music
素敵な音楽
search

【必読】歌詞がいい曲。歌詞を見ながら聴きたい感動の曲

日本が誇る数々の名曲の中から、とくに歌詞のいい楽曲を厳選して紹介します。

「一度聴けば忘れられない」そんな心に直接響くメッセージソングを、誰もが認める定番の名曲から最新ソングまで集めました。

音楽を聴いて「泣きたい」「感動したい」「元気をもらいたい」という方、また人生に影響を与えるような歌をお探しの方にはぴったりの選曲なので、ぜひ聴いてみてくださいね。

あなたのつらい気持ちに寄り添い、押してほしい背中をトンとやさしく押してくれるはずですよ。

【必読】歌詞がいい曲。歌詞を見ながら聴きたい感動の曲

僕のことMrs. GREEN APPLE

楽しいときも、つらいときも自分らしく生きることの大切さを歌う『僕のこと』。

豊かな音楽性を生かした月l曲をリスナーに届けるバンド、Mrs. GREEN APPLEが2019年にリリースしました。

マーチングバンドの演奏を取り入れた壮大なサウンドにのせて、大森元貴さんの温かみのある歌声が響きます。

楽しいときも、そうでないときも諦めずに頑張り続ける人の姿を歌うメッセージが胸を熱くするでしょう。

人と自分が違う生きものだということを受け止めて、自分らしく生きる勇姿を描いた楽曲です。

無糖

TOKYOYUI

新しい生活の第一歩を踏み出す手助けをしてくれる楽曲といえば、シンガーソングライターのYUIさんが2006年にリリースした『TOKYO』です。

変わらない街への願いや、大きな決意を抱える心の葛藤を描いたこの楽曲は、引っ越しや新生活を前にした人々に深い共感を与えます。

アコースティックギターの伴奏とともに、弱冠17歳で表現されたストレートな言葉が胸に響きます。

まさに、新しい場所でのスタートにオススメするナンバーですね。

YUIさんのさわやかな歌声が、不安な心に温かな光を当ててくれるはずですよ!

RAG MUSIC 編集部

ノーネームASIAN KUNG-FU GENERATION

2003年にリリースされた、アジカン初のメジャーフルアルバム『君繋ファイブエム』。

このアルバムのラストを飾る『ノーネーム』は、シンプルながらも心に深く響くメッセージを伝えてくれます。

春の訪れを象徴するフレーズとともに、終わりから始まりへと移り変わる季節の営みを表現。

リスナーに新たな始まりと希望を感じさせる力強い言葉がちりばめられていて、後藤正文さんの文学的な歌詞世界が広がっています。

春の予感を感じながら前向きな一歩を踏み出したくなるような、エモーショナルな楽曲だと感じました。

学生さんの新しい門出はもちろん、心機一転したい大人の方にもオススメします!

RAG MUSIC 編集部

沈丁花DISH//

恥ずかしくて、普段はなかなか伝えられないような感謝や愛情を歌う『沈丁花』。

俳優としても活躍する北村匠海さんを中心に結成されたバンド、DISH//が2021年にリリースしました。

マカロニえんぴつのボーカル、はっとりさんが作詞作曲を担当。

ブラスバンドの華やかな音色が響く、温かみのあるバンドサウンドにのせて育ててくれた親への感謝が歌われています。

どんなにつらいことがあっても、そっと心に寄り添ってくれる大切な人が心の支えになりますよね。

いつも味方で居てくれた人に素直な言葉を届けるとともに、前に進むきっかけをくれる楽曲です。

無糖

ありがとうSUPER BEAVER

SUPER BEAVERの代表曲でもある『ありがとう』。

曲名としてはよくあるありがとう。

歌詞の中でもしつこいほど、何度もでてきます。

ありきたりな感じもしますが、この曲はほんとうに「ありがとう」の意味を考えさせられる、誰かにありがとうと伝えたくなる1曲。

毎日を普通に何事もなく暮らしていることがどれだけありがたいことが、再認識させてくれる、いろんな世代の人に聴いてほしい感動する1曲です。

うたたね