Music
素敵な音楽
search

【必読】歌詞がいい曲。歌詞を見ながら聴きたい感動の曲

日本が誇る数々の名曲の中から、とくに歌詞のいい楽曲を厳選して紹介します。

「一度聴けば忘れられない」そんな心に直接響くメッセージソングを、誰もが認める定番の名曲から最新ソングまで集めました。

音楽を聴いて「泣きたい」「感動したい」「元気をもらいたい」という方、また人生に影響を与えるような歌をお探しの方にはぴったりの選曲なので、ぜひ聴いてみてくださいね。

あなたのつらい気持ちに寄り添い、押してほしい背中をトンとやさしく押してくれるはずですよ。

【必読】歌詞がいい曲。歌詞を見ながら聴きたい感動の曲

花の唄Aimer

『花の唄』は、Aimerさんの歌声とその深みに満ちたメロディーで心を打つ楽曲です。

切なさと壮大さを兼ね備え、聴く者を物語の世界へと誘います。

歌詞の一つ一つが繊細に感情を刻み込みながら、抽象的な表現が独特の世界観を創出。

リスナーにとって、辛い時にそっと寄り添い、また新たな一歩を踏み出す勇気を与えるかのようなメッセージ性が込められています。

特に、胸を打つフレーズが多々ちりばめられ、静かでありながらも力強い曲の流れには、何度でも耳を傾けたくなる魅力があります。

感動を求める方や心に響く一曲を探す方にオススメしたい、Aimerさんの代表作の一つです。

RAG MUSIC 編集部

ファイト!中島みゆき

さまざまな困難が待ち受ける現実の中で、必死に生きるすべての人に向けたエールが込められた『ファイト』。

幅広い世代の音楽ファンから愛されるシンガーソングライターの中島みゆきさんが1983年にリリースしたアルバム『予感』に収録されました。

悲しくて、やりきれないようなことが起こる日々の様子を描いており、彼女の心を震わすようなメッセージが贈られています。

努力しているからこそ、立ち向かっているからこそ落ち込むこともありますよね。

そんな状況において、頑張る人を応援する真っすぐな言葉が胸に響く名曲です。

無糖

Overflows~言葉にできなくて~ナオト・インティライミ

感情を揺さぶる歌詞と温かなメロディが結びついた作品が『Overflows~言葉にできなくて~』です。

この曲は、リスナーの心の奥底にある情感を刺激し、涙を誘います。

聴く者の経験や心情によって異なる感動を呼び覚まし、それぞれが自分だけの物語を感じ取ることができます。

ナオトインティライミさんの優しい声が、曲のメッセージをより一層際立たせています。

恋愛の甘さや苦さだけでなく、普遍的な人間の心理を巧みに表しており、じっくりと歌詞に耳を傾けたくなる一曲です。

音楽を通じて人生のグッとくる瞬間や新たな気づきを得られるかもしれません。

心に残る名曲をお探しの方には、間違いなくオススメできる逸品です。

RAG MUSIC 編集部

夏の終わりのハーモニー井上陽水 & 安全地帯

『夏の終わりのハーモニー』は、切なさとやさしさを織り交ぜたメロディーが魅力の曲です。

井上陽水さんと安全地帯の玉置浩二さんが織り成すハーモニーが、聴く者の心に深く響きます。

夏の余韻を感じさせる歌詞は、暑い季節の終わりに寂しさを覚える時に共感を呼び、内省的な気分を誘います。

この楽曲は、感じた感情を言葉に変える力を持っており、静かに流れる時間を歌と共に過ごしたい時にぴったりです。

また、大切な人との思い出を振り返る際にも、その場面を彩るのに最適な選曲と言えるでしょう。

どこか懐かしさを感じさせつつも、新しい希望を見出すメッセージも込められた秀逸な楽曲です。

RAG MUSIC 編集部

オリビアを聴きながら杏里

普遍的な恋の痛みを表現した『オリビアを聴きながら』は、聴き手の心に強く訴えかける失恋ソングです。

ひとつひとつの歌詞が丁寧にちりばめられ、聴くたびに新たな発見があり、感情が揺れ動きます。

シンプルだけど深い響きを持つメロディは、聴いた後も長く残響として心に残ります。

杏里さんの優しくも力強い歌声が、失恋の痛みを抱える人々の背中を押し、共感を誘います。

夜に一人で聴くには、また違った印象を受けることでしょう。

恋に悩む人にとって、この曲は心の支えになるに違いありません。

失恋を慟哭し、苦しんだ末の前向きな一歩を音楽を通じて感じてみてはいかがでしょうか。

RAG MUSIC 編集部