Music
素敵な音楽
search

【必読】歌詞がいい曲。歌詞を見ながら聴きたい感動の曲

日本が誇る数々の名曲の中から、とくに歌詞のいい楽曲を厳選して紹介します。

「一度聴けば忘れられない」そんな心に直接響くメッセージソングを、誰もが認める定番の名曲から最新ソングまで集めました。

音楽を聴いて「泣きたい」「感動したい」「元気をもらいたい」という方、また人生に影響を与えるような歌をお探しの方にはぴったりの選曲なので、ぜひ聴いてみてくださいね。

あなたのつらい気持ちに寄り添い、押してほしい背中をトンとやさしく押してくれるはずですよ。

【必読】歌詞がいい曲。歌詞を見ながら聴きたい感動の曲

CLOUDY HEARTBOØWY

失恋の切なさを昇華したBOØWYの『CLOUDY HEART』は、多くのリスナーの胸を打つ不朽の名曲です。

特にギターのメロディが起伏に富むフレーズを奏でることで、曲全体の情緒を掻き立てます。

氷室京介さんの歌詞には彼の鋭敏な感受性と洞察力が込められており、聴く者に自身の失恋の記憶を呼び覚ます力があります。

どこか切ない表情で奏でられる楽曲は、失恋を経験したすべての人にとって寄り添う存在であることでしょう。

心に直接語りかけてくるようなこの名曲は、一度耳にするとそのメロディと歌詞が頭から離れない魅力を持っています。

RAG MUSIC 編集部

カナリアGLAY

日本のロックシーンに数多くの金字塔を打ち立て、現在でも精力的に活動している4人組ロックバンド、GLAY。

メジャー3rdアルバム『BELOVED』に収録されている楽曲『カナリア』は、ベースのJIROさんが原型を5分で完成させたというナンバーです。

時間とともに変化してきた環境や青春時代を懐かしむ心情をイメージさせるリリックは、多くの方がご自身の人生を振り返りノスタルジックな気持ちにさせられるのではないでしょうか。

浮遊感のあるアレンジとポップなメロディーが心地いい、隠れた名曲です。

星野貴史

白いカイトMy Little Lover

青空を舞台に白いカイトが揺れる風景を描いた『白いカイト』は、聴くものに柔らかな夏の終わりを感じさせる曲です。

小林武史による繊細な歌詞とメロディーが、理屈抜きに心に響きます。

サビの「空は夏の色に染まる 白いカイトも揺れている 心の中で呼吸して…」というフレーズは、聴くたびに日常の喧騒から解放され、懐かしい夏の記憶を呼び起こすでしょう。

この曲に包まれると、つらい時もやさしく背中を押され前に進む勇気をもらえます。

心動かされる歌詞とメロディで、抑えきれない感情に気づかされるはずです。

My Little Loverが送り出すこの楽曲は、感動を与え、個々の人生に彩りを添えるオススメの逸品です。

RAG MUSIC 編集部

明日もSHISHAMO

ドコモのCMでも話題となった、毎日を頑張る人の心に響くSHISHAMOのナンバー。

アルバム『SHISHAMO 4』に収録されています。

毎日毎日頑張って働いたり、学校に行ったり、でも全然うまくいかなかったり、なんとなくすっきりしない気持ちに支配されてしまう。

でも、自分が思い描くヒーローを胸に、いつかなれるように、明日も頑張ろうという気持ちが描かれています。

大人であっても子供であっても、誰もが感じてしまう毎日の不安や、うまくいかない日々に対して、明るくポップなメロディーにも励まされますね。

SAKI

ファイト!中島みゆき

中島みゆきさんが1994年にリリースした『空と君のあいだに/ファイト!』。

両A面シングルとしてリリースされた本作のうち、『空と君のあいだに』の方が有名かもしれませんが、実は『ファイト!』も隠れた名曲。

一聴しただけでは優しくささやくような歌に思えるかもしれませんが、聴けば聴くほど彼女の生々しい心の葛藤が感じられるはず。

この曲は本当につらい時にこそオススメしたい、そんな至高の応援ソングなんです。

ぜひ目をそっと閉じてすてきな歌詞と合わせて味わってみてくださいね。

ユウキ