Music@RAG
音楽をもっと楽しむWebマガジン
menusearch

【沖縄の歌】人気の沖縄ソング。魅力の沖縄音楽

沖縄の曲を探しているあなたに向けて、この記事ではたくさんの沖縄にまつわる曲を紹介します。

沖縄の曲って三線をはじめとする和楽器や独特の歌いまわし、さらにあの沖縄らしい雰囲気ってとっても魅力的ですよね!

ここで非常に音楽的な話になるのですが、沖縄の音楽には琉球音階やヨナ抜き音階と呼ばれるドミファソシドの5音で構成される音階が使われていることが多いんです。

その琉球音階が持つ響きこそが、沖縄の曲で感じられる沖縄らしい雰囲気の秘密なんです!

この記事では、沖縄を歌ったJ-POPはもちろん、琉球古典音楽と沖縄の民謡も紹介していきますね!

もくじ

沖縄の歌・沖縄ソング

必聴!!沖縄に思いをはせる名曲たち

それではさっそく曲を紹介していきますね!

まずは、沖縄を歌ったJ-POPから、編集部で厳選した定番曲を10曲紹介します。

三線を使っていたり琉球音階が印象的な曲が多いです。

はじめに押さえておくべき沖縄の歌です!

アンマーかりゆし58

「アンマー」とは沖縄の方言で「母親」のことを指します。

味のある声がとても素朴な感じで、より歌の世界観を際立たせております。

ボーカルの前川の体験がもとになった歌詞で、ストレートに母への感謝の気持ちなどが伝わってきます。

島唄THE BOOM

こちらは沖縄の戦争の悲惨さを歌った曲です。

表面上の歌詞は恋愛を歌っているように思えますが、裏には徴兵制度のような国に集められて恋人の元に戻ることができないかもしれないという悲しい内容があります。

それらを島の歌として残したいという思いが込められています。

琉球ムーン国仲涼子

2004年のNHKドラマ「ちゅらさん2」エンディングテーマ曲でした。

国仲涼子本人も沖縄出身で、大ヒット作だった「ちゅらさん」。

三線の音色と音階で沖縄らしさが表現されています。

島人ぬ宝BEGIN

沖縄出身のBEGINが、沖縄の宝について歌っています。

聴く者の感情に直接語りかけるかのような熱いメッセージが込められた名曲中の名曲です。

彼らの沖縄への愛が感じられますね。

涙そうそう森山良子

森山良子の曲ですが、夏川りみのカバー版もよく耳にしますね。

森山が、若くしてこの世を去ったお兄さんのことを思う歌詞をつけたというエピソードは有名。

寂しさを感じさせる、けれどもしっとりとしたいい曲です。

海の声浦島太郎(桐谷健太)

auのCMで桐谷健太が演じる浦島太郎が歌う曲として制作された曲です。

作曲はBEGINの島袋優が担当し、琉球音階を用いて、三線を軸にしたシンプル伴奏が美しいですね。

切ない思いが描かれた歌詞には多くの人が感動しました。

帰る場所HY

HYは沖縄で結成されたバンドです。

恋愛ソングの方が露出する機会が多いので、そんなイメージを持たれがちですが、沖縄について歌った楽曲もいくつもあります。

この楽曲は、沖縄出身のHYだからこそ書ける、地元・沖縄をテーマにした楽曲となっています。

沖縄以外の方が聴いても心温まる楽曲だと思います。

琉球愛歌MONGOL800

タイトル通りの楽曲です。

沖縄は太平洋戦争において、日本で唯一地上戦がおこなわれた場所です。

そんな歴史がある沖縄で育った彼らだからこそ歌える歌詞に、思わず心が震えます。

モンパチの楽曲は平和を願う楽曲が多いです。

歌詞のストレートさに胸打たれる名曲です。

すべての人の心に花を喜納昌吉

「花」というタイトルで石嶺聡子がカバーし、1995年の映画「ひめゆりの塔」でも使用された楽曲です。

平和への想いが込められています。

歌詞がとても哀しく、同時に美しく、「どんなに泣いても笑っても花を咲かせよう」という希望を与えている曲です。

大丈夫jimama

沖縄アーティストのjimama。

独創的な声と世界観で、引き込まれるアーティストです。

結婚式などでも使われるような恋愛ソングですが、jimamaの温かく包むような歌声には本当に癒やされます。

過去のつらい経験を乗り越えてきたことが伝わり、そこからしあわせな瞬間をいま手にしているという穏やかな気持ちになれます。

沖縄にまつわるエピソードが詰まった曲も!

編集部で厳選した定番の10曲を紹介しました。

きっとご存じの曲が多かったと思います。

ここからも、引き続きオススメの沖縄にまつわるJ-POPを紹介していきますね!

ここで紹介している曲にも沖縄にまつまあるさまざまなエピソードがあり、ここでは紹介しきれなかったので気になる方はぜひ調べてみてくださいね。

おすすめの記事あわせて読みたい