Music@RAG
音楽をもっと楽しむWebマガジン
menusearch

【沖縄の歌】人気の沖縄ソング。魅力の沖縄音楽

沖縄の曲を探しているあなたに向けて、この記事ではたくさんの沖縄にまつわる曲を紹介します。

沖縄の曲って三線をはじめとする和楽器や独特の歌いまわし、さらにあの沖縄らしい雰囲気ってとっても魅力的ですよね!

ここで非常に音楽的な話になるのですが、沖縄の音楽には琉球音階やヨナ抜き音階と呼ばれるドミファソシドの5音で構成される音階が使われていることが多いんです。

その琉球音階が持つ響きこそが、沖縄の曲で感じられる沖縄らしい雰囲気の秘密なんです!

この記事では、沖縄を歌ったJ-POPはもちろん、琉球古典音楽と沖縄の民謡も紹介していきますね!

沖縄の歌・沖縄ソング

さとうきび畑森山良子

ドラマ「さとうきび畑の唄」でも使われた楽曲です。

沖縄にたくさんあるさとうきび畑と太陽の日差しや風の音を思い描ける曲です。

沖縄戦の悲しい記憶を忘れない、繰り返さない、というメッセージを感じられます。

森山良子の美しい声がまた悲痛で、残酷な現実が突き刺さってきます。

しかしこれは忘れてはいけない、という気持ちにさせてくれます。

平和の琉歌サザンオールスターズ

サザンオールスターズが作った名曲です。

米軍基地に囲まれた沖縄のことを、内地の目線で作られた一曲で、沖縄のいろんな世代の人が歌うことによって、また違ったメッセージを届けてくれます。

これからの世代にも受け継いでいくべき大切なことが込められています。

NEVER END安室奈美恵

2000年沖縄サミットで、当時の小渕総理から直接依頼されて歌ったという名曲です。

沖縄のことを歌っただけではなく、サミットという世界の首脳が集まる場で届けられた名曲です。

恒久的な平和を願う思いと、過去にはいろいろな悲しみや惨劇があったけど、私たちの未来はずっと続いていく、という思いが込められた曲です。

キズナORANGE RANGE

言わずと知れた沖縄出身のバンドORANGE RANGE。

沖縄出身だからこそ表現できる歌詞に注目してください。

ぜひ友人と一緒に聴いていただきたいものです。

ミュージックビデオでは沖縄の子供たちと触れ合う姿が印象的で、見ているとなんだか和んできます。

童神夏川りみ

この曲は、生まれて間もない赤子をあやす母親の、温かく包容力あふれる大らかな愛が描かれています。

沖縄弁で歌われたものと、標準語で歌われたものが存在し、夏川りみのバージョンがもっとも有名ですが、もともとは沖縄県の女性歌手、古謝美佐子の歌です。

古謝の作詞、佐原一哉の作曲により、1997年に作られました。

あめりか通りネーネーズ

ネーネーズとは「お姉さん」の意味だそうです。

曲が進むに連れ、いろいろな楽器があわさりつつも、ベースでは古典的なリズムを刻んで進行するので安心して聴ける曲。

元祖沖縄ポップスです。

沖縄音楽はやっぱり明るさが良いですね。

沖縄に行きませんかサーターアンダギー

これは当時、テレビ番組「クイズ!ヘキサゴン」の中から生まれたユニットです。

沖縄を観光してもらうためのイメージ宣伝曲となっています。

沖縄の離島の良さを伝える歌詞が印象的。

離島に旅行をする時などに聴くといいでしょう。

ワダツミの木元ちとせ

これが元ちとせのデビューシングルだったのですが、いつまでたっても色あせない一曲です。

朗々と歌い上げてすこし揺れる、沖縄民謡のような独特の節回しは、何回聴いても凄いですね。

サビでは圧倒されてしまいます。

琉STYLEDA PUMP

2018年にUSAで再びブレイクを果たした彼ら。

この曲は聴いてわかるように、島唄の要素はあまり感じられませんが、MVの撮影は沖縄でおこなわれており、沖縄が大好きな4人の頃の曲です。

ダイナミック琉球成底ゆう子

沖縄の魅力をしっかりと歌っている一曲です。

ボーカルの成底ゆう子は島唄の独特の歌い方で、とてもいい味を出しています。

動画を見たひとのコメントでは「歌いやすい!」という意見も多くありました。

声がよく通る人はとても歌いやすい一曲だと思います。

オキナワン・ポップスにも注目!

編集部で厳選した沖縄にまつわる曲たちはいかがでしたか?

沖縄出身アーティストによる地元愛や、沖縄出身ではないアーティストの沖縄への気持ちのこもった曲がたくさんありましたよね!

ここからは、まだまだたくさんある沖縄の曲を紹介しますね!

ちなみに、沖縄の民謡のテイストを取り入れた歌謡曲はオキナワン・ポップスと呼ばれています。

よく一緒に読まれている記事この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます