Music
素敵な音楽
search
リコーダーで吹きたい曲。簡単に吹ける曲
最終更新:

リコーダーで吹きたい曲。簡単に吹ける曲

小学校に入れば習い始める楽器、リコーダー。

誰しもが演奏したことがある楽器の一つですよね!

はじめのうちは運指がうまくいかず、音がうまく鳴らせないと思いますが、徐々にたくさんの音が吹けるようになっていくといろんな曲が吹けるようになって楽しいですよね!

そこで、この記事では、リコーダーで吹きたいオススメの曲を紹介していきます。

比較的シンプルで吹きやすい曲を選んでみたので、ぜひリコーダーを手にしながら読み進めてくださいね!

リコーダーで吹きたい曲。簡単に吹ける曲

パプリカFoorin

小中学生のユニット、Foorinのために米津玄師さんが制作した曲がこちら。

「NHK2020応援ソングプロジェクト」のテーマソングとなっており、小学生の間で大人気で、歌も踊りも完璧にできる子供たちも多くいます。

そんな人気の曲だからこそ、リコーダーで練習して吹けるようになりたいという人も多いのではないでしょうか。

アルトリコーダーを持っている人がいれば、伴奏とメロディーにわかれて吹いても完成度の高い曲になりそうです。

平川雅子(ボーカリスト:坂田水雅子)

春の小川岡野貞一

100年以上も前の1912年に小学生用の文部省唱歌として発表された曲がこちら。

日本に根付き、幅広い年齢層に長い年月愛されている曲です。

現在の渋谷区代々木にあるこの川のモデルとされている川のあとには『春の小川』の歌碑が建てられていますので、興味のある方は見に行かれてはいかがでしょうか。

すがすがしく懐かしいこの曲をリコーダーで演奏すれば、とてもさわやかな気分になれそうです。

輪唱で吹くのにも適している曲です。

平川雅子(ボーカリスト:坂田水雅子)

にんげんっていいな小林亜星

ほとんどの子供がこれをみて育ったといわれる、『まんが日本昔ばなし』のエンディングテーマとして知られている曲がこちら。

小林亜星さんが作曲し、山口あかりさんが作詞。

同番組のエンディングテーマとしては最も長い期間愛されてきた曲です。

かわいらしい歌声が印象的なこの曲ですが、リコーダーで吹いてもそのかわいい音色で意外とマッチするのでオススメです。

同じ音が何度もリズミカルに続くところは、タンギングに工夫をするとかっこよく吹きこなせそうです。

平川雅子(ボーカリスト:坂田水雅子)

マリーゴールドあいみょん

日本の女性シンガーソングライターといったらあいみょんさんが思い浮かぶ、という方も多いのではないでしょうか?

それほど日本を代表するアーティストになりましたよね。

その彼女が2018年にリリースした曲で、この曲で彼女の名前が一躍世間に広まりました。

代表曲の『マリーゴールド』は思いをよせる異性への恋愛を描いたミディアムバラードです。

歌全体を通してもそこまで難易度が高くないので子供でも歌いやすく、リコーダーの演奏にもマッチしている曲ではないでしょうか。

さんぽ久石譲

1988年に公開されたアニメ映画『となりのトトロ』の中で使われていたこちらの曲は、中川李枝子さんが作詞し、久石譲さんが作曲したもので、同映画の主題歌より覚えやすくかわいい曲なので、子供たちの中でもとても人気の高い曲なのではないでしょうか。

リコーダーの音色がこのシンプルな曲とメロディーにベストマッチなので、リコーダーでの演奏がオススメです。

ピアノ伴奏とリコーダーや、リコーダーだけで伴奏をつけるのもすてきですよね。

平川雅子(ボーカリスト:坂田水雅子)

続きを読む
続きを読む