Music
素敵な音楽
search

【病みソング】あなたのつらい気持ちに寄りそう深い曲

失恋した、悲しいことが起きた、友達や家族とうまくいかない……。

そんな瞬間に、病みソングを聴きたいという方は多いのではないでしょうか。

自分が抱えているのと同じような悩みや苦しみが歌われた曲を聴くと、自分だけじゃないんだ……と少し楽になれますよね。

そこでこの記事では、さまざまなシチュエーションの病みソングを紹介します。

今の気分にぴったりの1曲を探してみてください。

あなたのつらい気持ちが少しでも楽になりますように……。

【病みソング】あなたのつらい気持ちに寄りそう深い曲

outcryあたらよ

何もかもすべて飲み込んで孤独の中に落ちていく様子を描いた、あたらよの『outcry』。

2022年にリリースされたアルバム『極夜において月は語らず』に収録されています。

自ら孤独を選び、助けも拒否したことで自分の奥にある何かに気づき、引き返せないところまで追い詰められてしまった様子を描いています。

何もかも嫌になってしまったとき、周りの親切さえもうっとうしく感じてしまうときもありますよね。

とにかく今は1人で、この日々をやり過ごしたいというときにあなたに寄り添ってくれる曲です。

SAKI

20-CRY-加藤ミリヤ

ふとした時に「人生ってなんなんだろう」と考える方にオススメなのは『20-CRY-』です。

加藤ミリヤさんが2009年にリリースしており、ドラマ『DOR@MO』第1弾の主題歌に起用されました。

20歳を迎えた女性の等身大の歌詞が、胸を打ちますね。

感動的なストリングスがバラードの壮大さをより感じさせています。

人混みの中で感じる孤独は、1人の部屋で感じるものとは違うんですよね。

明日を生きるのさえつらい時には、彼女の言葉が一つひとつ支えになりますよ!

無糖

恋をする時。かとうたうとか

恋をしているときの女の子の天邪鬼な気持ちが、かわいらしくポップな楽曲で、でも悲観的な歌詞で歌われています。

また、恋をする前は恋をしているひとを卑下している自分がいたのに、自分も同じじゃないかと冷静に自分に対して嫌になっている自分もいますね。

RebornSyrup16g

病みソング系のバンドとして時代を作ったSyrup16gの楽曲です。

この曲は、音楽だけ聴くとさわやかなポップソングのような雰囲気なんですが、歌詞が本当に重い。

曲のさわやかさと歌詞の重さがマッチして、不思議な感覚を呼び起こさせる病みソングの名曲です。

齋藤歩

樹海の糸Cocco

狂気すら感じる衝撃的な歌詞、対照的に優しいメロディーの楽曲、重々しいロックサウンドなど、特に初期における唯一無二の世界観が人気を博した沖縄県出身のシンガーソングライターCoccoさんのメジャー5作目のシングル曲。

発売から17年が経過した2016年にNHKドラマ『運命に、似た恋』の主題歌に起用された曲で、やわらかい空気感でありながらAメロの変拍子などのフックが効いた印象的なナンバーです。

失恋した時に感じてしまうであろう負の感情をストレートに書きつづった歌詞は、恐怖とともに清々しさすら感じますよね。

歌詞の闇深さとキャッチーなメロディーのコントラストが、より怖さやインパクトを強調している作品です。

星野貴史