Music
素敵な音楽
search

【病みソング】あなたのつらい気持ちに寄りそう深い曲

失恋した、悲しいことが起きた、友達や家族とうまくいかない……。

そんな瞬間に、病みソングを聴きたいという方は多いのではないでしょうか。

自分が抱えているのと同じような悩みや苦しみが歌われた曲を聴くと、自分だけじゃないんだ……と少し楽になれますよね。

そこでこの記事では、さまざまなシチュエーションの病みソングを紹介します。

今の気分にぴったりの1曲を探してみてください。

あなたのつらい気持ちが少しでも楽になりますように……。

【病みソング】あなたのつらい気持ちに寄りそう深い曲

ナンバーツー焚吐

病みつきになる、そんな深い静謐さを持つ焚吐さんの『ナンバーツー』は、2019年の冬に世に送り出された名曲です。

自分だけが抱える重苦しさ、心の裏側に隠した孤独感。

リズミカルなビートとシンセの組み合わせが、内面の葛藤を絶妙に表現しています。

寂しさや苦悩を感じたとき、焚吐さんの言葉は確かな共感を呼び、心に寄り添ってくれることでしょう。

あなたもこの歌を聴いて、ひとときの安らぎを見つけてみてはいかがでしょうか。

RAG MUSIC 編集部

自傷無色ササノマリイ

ボカロP、ねこぼーろ名義でも知られている、ササノマリイさん。

『自傷無色』は、2013年に公開された作品で、アルバム『シノニムとヒポクリト』に収録された楽曲です。

自分の内面を見つめ、苦悩する主人公の思いは、つらいときにあなたの横に寄り添ってくれます。

さまざまな感情を抱えながら生きる私たちの隣人として、いつまでも存在してくれるでしょう。

RAG MUSIC 編集部

十億年酸欠少女さユり

酸欠少女さユりさんが生み出す世界観は、まさに時空を超えた壮大な音楽旅行です。

その中でも『十億年』は、彼女がおこなったストリートライブの経験から生まれ、現実と夢の界を行き来するかのような曲調で、聴く者の心を揺さぶります。

パラレルワールド感覚が詰まったこの音楽が、つらいときこそ力になってくれるはずです。

どんな瞬間も、どんな気持ちも、さユりさんの作品が寄り添ってくれますよ。

RAG MUSIC 編集部

ド屑なきそ

ボカロPのなきそさんは2022年3月に、透明な歌声で不穏な空気を纏わせる『ド屑』を発表しました。

センセーショナルなタイトルと、それに負けない音楽性が話題に。

曲が進むごとに感じるのは、依存と支配欲が纏わりつく狂気です。

盛り上がりからの急な落ち込みがクセになる、かわいさと闇が共存する楽曲。

なきそさんの作り出す世界には人々が心引かれ続けています。

RAG MUSIC 編集部

モチべーションが死んでるピノキオP

ピノキオピーさんが放つ楽曲『モチベーションが死んでる』は、心に刺さる深いメッセージが込められています。

疲れや倦怠感といった現代人のリアルな感情を歌にすることで、聴く者の共感を呼びます。

独特でポップ、クセになってしまう曲調もまた魅力の一つ。

「それでもやらなくちゃ」という気持ちにさせてくれる、等身大で、でも意志の強いボカロ曲です。

ぜひ大音量で聴いてみてください!

RAG MUSIC 編集部