Music
素敵な音楽
search

晴れの日に聴きたい邦楽の名曲。青空にピッタリな心地よいナンバー

澄みわたった青空が心地よい晴れの日!

そんな日は好きな曲を聴きながらお出かけしたくなりますよね。

あなたのお気に入りの晴れソングはありますか?

またどんなことをして過ごしますか?

お散歩やドライブ日和はもちろん、デートやおうちでゆっくり過ごすのも楽しいですよね。

そんな晴れの日に聴きたい、気分を盛り上げてくれる邦楽の名曲を厳選して紹介しています!

爽やかなナンバーはもちろん、懐かしい名曲や開放感にあふれたポップチューン・ロックナンバーがきっと一日を楽しくさせてくれますよ!

Have a Nice Day!

晴れの日に聴きたい邦楽の名曲。青空にピッタリな心地よいナンバー

風になるつじあやの

スタジオジブリ映画『猫の恩返し』の主題歌に起用された『風になる』は、爽やかな晴れの日にピッタリの楽曲です。

つじあやのさんの6枚目のシングルで、2002年にリリースされました。

つじさんの癒やし効果のある歌声とウクレレの音色が、なんとも和やかな気分にしてくれる楽曲です。

ミュージックビデオでつじさんが青空の下を自転車で駆け抜ける様子も、とても気持ちよさそうですよね。

爽やかな晴れの日にはピッタリなので、ぜひピクニックなどに出かけて聴いてみてはいかがでしょうか?

濱田卓也

なないろBUMP OF CHICKEN

厚い雲をどこかへ吹き飛ばしてくれそうな、さわやかナンバーです。

『天体観測』『魔法の料理 〜君から君へ〜』など数々の名曲を生み出してきたロックバンド、BUMP OF CHICKENの楽曲で、2021年に配信リリース。

NHKの連続テレビ小説『おかえりモネ』の書き下ろし主題歌です。

跳ねるリズムにキラキラとしたギターフレーズ、そして藤原さんの温かい歌声がベストマッチ!

心が晴れやかになるメッセージソングです。

青空の下の散歩中に聴けば、足取りがさらに軽くなりそう。

荒木若干

ふれて未来をスキマスイッチ

突き抜けるようなホーンセクションが晴れ間をイメージさせてくれます。

『全力少年』や『ガラナ』などのヒットでも知られている音楽ユニット、スキマスイッチの楽曲で、2004年にサードシングルとしてリリース。

映画やバラエティ番組で使用されていたので、聴いたことのある方は多いかもしれませんね。

大橋さんの伸びのびとした歌声のおかげか、ずっと聴いていられる魅力があります。

力感のないさわやかサウンドもたまりません。

恋愛気分も高めてくれる、晴れた日に似合うポップソングです。

荒木若干

Over DriveJUDY AND MARY

晴れの日のドライブにオススメなのがJUDY AND MARYの『Over Drive』です。

1995年にリリースされるとオリコン週間チャートで第4位にランクインし、バンド初のトップテン入りを果たした楽曲でもあります。

トヨタ・カローラツーリングワゴンのコマーシャルソングにも使用されたので、ドライブのイメージも強いですよね。

明るく軽快なポップロックなので、ぜひドライブや夏のレジャーのおともにしてください!

濱田卓也

Sunshine Girlmoumoon

ステキな音を紡ぐポップユニット、moumoonの代表曲。

イントロの口笛が印象的なこの『Sunshine Girl』は、青空いっぱいの穏やかな陽気にとってもマッチします。

ユニット名のmouにも通じる「やわらかい」日差しが差し込むような温かい雰囲気。

資生堂「ANESSA」の2010年度CMソングとして耳にした方もいらっしゃるのではないでしょうか?

この曲を聴きながらメイクをしたり、お気に入りの服のコーディネートを考えるのもウキウキと心が弾んでくる、そんなムードがあります。

YUKAさんのボーカルと、MASAKIさんが手掛ける温かい音作りがやわらかく心を軽やかにしてくれるポップチューン。

ラッキーを呼び込む幸運ソングとしてお出かけのおともにぜひ!

KEI