Music
素敵な音楽
search
畳みかける!早口の歌ベスト。衝撃と高速の早口ソング
最終更新:

畳みかける!早口の歌ベスト。衝撃と高速の早口ソング

早口の歌、みなさんはどのくらい思い浮かべますか?

たくさんありそうですが、意外とパッとは出てこないものですよね。

この記事ではさまざまな早口ソングを、がんばれば歌えそうなものから、これは無理じゃ!?って思うほどの高い難易度の曲までピックアップしています。

J-POPシーンをにぎわせる作品からボカロ曲、超高速にもかかわらず何を言っているかハッキリと聞き取れるラップなど、たくさんご紹介。

噛み噛みになりそうな言葉が続く歌詞が楽しくて、きっとチャレンジしたくなります。

ぜひカラオケのレパートリーを増やす参考にご活用くださいね。

もくじ

畳みかける!早口の歌ベスト。衝撃と高速の早口ソング

FAKE STYLEFAKE TYPE.

FAKE TYPE.の楽曲『FAKE STYLE』は、エレクトロ・スウィングのリズムにのせたなめらかなラップがクセになる一作です。

2013年の結成以来、独自の音楽世界を築き上げてきた彼らですが、本作は彼らの代表曲とも言える作品。

2022年には新たなバージョン『真FAKE STYLE』としてリリースされ、さらに注目を集めました。

この曲の魅力はそのスウィング感あふれるビートと、口ずさむほどに覚えたくなるキャッチーなフロウ。

カラオケで挑戦したくなること間違いなしです。

さまざまな早口ソングの中でも、リスナーを楽しませる要素がたくさん詰まっていて、ライブでも盛り上がること請け合いです。

早口歌詞に挑戦したい人や、ユニークな音楽体験を求める人にオススメ!

RAG MUSIC 編集部

Yeah!めっちゃストレスゴールデンボンバー

ゴールデンボンバーによる『Yeah!めっちゃストレス』は、日常を圧迫するストレスをポジティブに吹き飛ばす早口ソングです。

2022年12月に配信されたこの楽曲は、聴くものを瞬時にエネルギーに満ちた空間に引き込みます。

中でも独特なフレーズは耳に残りやすく、一度聴いたら忘れられないインパクトがありますね。

音速に挑むようなリリックはカラオケで挑戦するのに最適です。

とくに速さを楽しむリスナーにオススメですよ。

RAG MUSIC 編集部

VelonicaAqua Timez

『Velonica』は、Aqua Timezの勢いと疾走感あふれる楽曲です。

2009年、アニメ『BLEACH』のオープニングテーマとして多くのリスナーに耳にされました。

本作は、無謀な挑戦や孤独な戦いを感じさせる歌詞と早口のパートが特徴的。

Aqua Timezは、2003年の結成から2018年の惜しまれる解散まで、J-POPシーンに多大な影響を与え続けました。

『Velonica』は、疾風のように駆け抜ける日々を象徴する曲であり、若い世代や挑戦を楽しむ全ての人たちへエールを送る1曲です。

キャッチーなメロディは、カラオケで盛り上がること間違いなし!

RAG MUSIC 編集部

君と羊と青RADWIMPS

RADWIMPSの『君と羊と青』は、2011年にリリースされた青春を象徴する楽曲です。

この本作は、彼らのアルバム『絶体絶命』に収録され、同年のNHKサッカー放送テーマ曲としても使われました。

歌詞は、「群青」という言葉を新たな視点から「君」「羊」「青」の三つで表現し、リスナーに夢追い人の情熱を伝えます。

早口でありながらも、野田洋次郎さんの独特なリズム感と繊細な表現が光る傑作。

未来に向かって進む全ての人や、心揺さぶる音楽を求める方々に絶対オススメです!

RAG MUSIC 編集部

a fact of lifeFACT

FACTの楽曲『a fact of life』は、複雑な感情をリズミカルなサウンドに乗せ、リスナーに深い印象を残す力を持っています。

2009年にリリースされたこの曲は、特に時間の流れに思いをはせるときや自己の真実を見つめ直したいときに響くでしょう。

まるで過去の破片をつなぐかのような歌詞は、張り詰めたエモーションを表現しています。

早口のパートに挑戦するのも楽しみの一つです。

誰もが共感できるようなテーマにより、多くの人にオススメできる作品です。

RAG MUSIC 編集部

続きを読む
続きを読む