Music
素敵な音楽
search

【2023年11月】流行りの曲。今が旬の最新のバズっている曲まとめ

国内の音楽シーンはJ-POPを中心に、シーズンごとにさまざまな曲やアーティストが登場しますよね!

その移り変わりは激しく、なかなか流行を常にチェックし続けるのは難しいかもしれません。

しかし、カラオケに行ったときや普段の会話など、はやりの曲を知らないと恥ずかしい……!という場面もありますよね。

そこでこの記事では邦楽のはやりの曲をたっぷり紹介していきますね!

J-POPシーンをけん引する人気アーティストの曲はもちろん、ドラマや映画の主題歌、話題のニューカマーの楽曲も紹介していきますので、音楽の流行が一気にわかりますよ!

【2023年11月】流行りの曲。今が旬の最新のバズっている曲まとめ

MAGIC WORDKing&Prince

キンプリの愛称で知られ、メンバーそれぞれが歌手、俳優、タレントとして活躍している2人組アイドルグループ、King & Prince。

『愛し生きること』との両A面でリリースされた14thシングル曲『MAGIC WORD』は、テレビドラマ『今日からヒットマン』の主題歌として起用されました。

好きな人へのストレートな気持ちを描いたリリックとのクールなメロディーとのコントラストは、相反する世界をコンセプトとしたテーマとリンクしますよね。

カラオケでもお友達と一緒に歌ってほしい、スタイリッシュなナンバーです。

星野貴史

「君の幸せを」Uru

透明感の中に深みのある歌声で、メジャーデビュー以前からファンを魅了してきたシンガーソングライター、Uruさん。

8作目の配信限定シングル曲『「君の幸せを」』は、浮遊感のあるアンサンブルとセンチメンタルなメロディーが耳に残りますよね。

報われない恋愛を描いたリリックは、同じ経験をしたことがあればその切なさに共感してしまうのではないでしょうか。

美しいサウンドが心を震わせる、ドラマチックなバラードナンバーです。

星野貴史

I Wishなにわ男子

2021年にCDデビューを果たし、そのキュートなルックスやキャラクターでファンを魅了している7人組アイドルグループ、なにわ男子。

6thシングル曲『I Wish』は、テレビドラマ『マイ・セカンド・アオハル』の主題歌として起用された清涼感のあるナンバーです。

ストレートな思いを描いたリリックは、ラブソングでもありエールソングにも感じさせる爽やかな世界観を生み出していますよね。

少しノスタルジックなメロディーもキャッチーな王道のアイドルソングですので、カラオケでも盛り上がるであろうポップチューンです。

星野貴史

月光浴ヨルシカ

コンポーザーのn-bunaさんとボーカルのsuisさんによる2人組ロックバンド、ヨルシカ。

16作目の配信限定シングル曲『月光浴』は、アニメーション映画『大雪海のカイナ ほしのけんじゃ』の主題歌として書き下ろされました。

ヨルシカらしい文学的なリリックとやわらかい歌声は、ドラマチックなアンサンブルとともに聴き入ってしまう魅力がありますよね。

アコースティックギターをフィーチャーしたアンサンブルが繊細さと奥行きを作り出している、どこか神秘的なナンバーです。

星野貴史

Tokyo Calling新しい学校のリーダーズ

昭和歌謡へのリスペクトを感じさせる楽曲とキャッチーなダンスパフォーマンスで国内外から支持を集めている4人組ダンスボーカルユニット、新しい学校のリーダーズ。

2023年10月20日にリリースされたデジタルシングル曲『Tokyo Calling』は、ユニットの新境地とも言えるエレクトロニックなビートがテンションを上げてくれますよね。

奥行きのあるサウンドとリフレインするフレーズは、ずっと聴いていたくなる中毒性を感じさせるのではないでしょうか。

ドラマチックに展開していくアレンジが世界観に引き込む、強烈なインパクトのMVにも注目してほしいナンバーです。

星野貴史

プラネタリアフジファブリック

バンドとしての数々の困難を乗り越え、現在も精力的に活動している3人組ロックバンド、フジファブリック。

2023年10月25日リリースのシングル曲『プラネタリア』は、テレビアニメ『新しい上司はど天然』の主題歌として起用されました。

アニメのストーリーとリンクする優しさにあふれたリリックは、聴いているだけで心が温かくなりますよね。

爽やかなピアノサウンドをフィーチャーしたアンサンブルが心地いい、ポジティブな気持ちにさせてくれるポップチューンです。

星野貴史