Music
素敵な音楽
search

【2024年2月】流行りの曲。今が旬の最新のバズっている曲まとめ

国内の音楽シーンはJ-POPを中心に、シーズンごとにさまざまな曲やアーティストが登場しますよね!

その移り変わりは激しく、なかなか流行を常にチェックし続けるのは難しいかもしれません。

しかし、カラオケに行ったときや普段の会話など、はやりの曲を知らないと恥ずかしい……!という場面もありますよね。

そこでこの記事では邦楽のはやりの曲をたっぷり紹介していきますね!

J-POPシーンをけん引する人気アーティストの曲はもちろん、ドラマや映画の主題歌、話題のニューカマーの楽曲も紹介していきますので、音楽の流行が一気にわかりますよ!

【2024年2月】流行りの曲。今が旬の最新のバズっている曲まとめ

この愛に敵うもんはないOKAMOTO’S

OKAMOTO’Sは、デビュー以来、その独自のロックサウンドで若者を中心に人気を博しているバンドです。

そんな彼らが青春の複雑な感情を鮮やかに描写する『この愛に敵うもんはない』は、2024年1月31日にリリースされました。

この曲は、テレビアニメ『アンデッドアンラック』のエンディングテーマとして抜てきされ、アニメとの相乗効果で注目を集めています。

好きだという気持ちをストレートにつづった歌詞はドライブ感のあるバンドサウンドと同調し、情熱的でありながらどこかノスタルジックな雰囲気を演出しています。

RAG MUSIC 編集部

想望福山雅治

俳優活動でも一流の存在感を放ち、そのクールなルックスとキュートなキャラクターのギャップで人気を博しているシンガーソングライター、福山雅治さん。

9thデジタルシングル曲『想望』は、映画『あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら』の主題歌として書き下ろされたバラードナンバーです。

ひかれ合いながらも理不尽にその中を引き裂かれてしまう情景が見えるリリックは、愛すること自体に命をかけた時代をイメージさせ心が苦しくなりますよね。

命や思いの尊さ、はかなさが描かれた感動ソングです。

星野貴史

人生遊戯Sexy Zone

Sexy Zoneの『人生遊戯』は、疾走感あふれる曲調に心を鼓動する1曲です。

2023年12月にリリースされ、ドラマ『ゼイチョー ~{払えない}にはワケがある~』の主題歌として注目を集めました。

歌詞には、時代をこえた強いメッセージがこめられており、リスナーに対して「自分の人生は自分で切り開け」という力強いエールを送っています。

また、菊池風磨さんのラップパートは歌詞と並行して駆け抜けるようで、これがまた彼らの今の勢いを象徴しているかのよう。

オリコンチャート1位を記録するなど、多くのファンの心を掴んで離さない楽曲です。

RAG MUSIC 編集部

Reborn玉置成美

2024年1月リリースの玉置成実さんの『Reborn』は、映画『機動戦士ガンダムSEED Freedom』を熱く盛り上げるために、「再会」をテーマに生まれたアップテンポな楽曲です。

shungo.さんが手掛けた歌詞には、新たな未来に向けた希望が込められており、リスナーの心に強烈なインパクトを残します。

玉置さんの美しい歌声と力強いメッセージは、ガンダムファンはもちろん、それ以外のリスナーにとってもエネルギーあふれる1曲になるはずです。

RAG MUSIC 編集部

01女王蜂

圧倒的な歌唱力と表現力のボーカルをフィーチャーした楽曲でファン層を拡大している3人組ロックバンド、女王蜂。

10thシングル曲『01』は、テレビアニメ『アンデッドアンラック』のオープニングテーマとして起用されました。

生きづらさや葛藤を描いたシニカルなリリックは、ドラマチックに変化していくアンサンブルとリンクし心を揺さぶられますよね。

複雑なメロディーがカラオケでも歌いがいがある、ぜひチェックしてほしいロックチューンです。

星野貴史