Music
素敵な音楽
search

【2024年2月】流行りの曲。今が旬の最新のバズっている曲まとめ

国内の音楽シーンはJ-POPを中心に、シーズンごとにさまざまな曲やアーティストが登場しますよね!

その移り変わりは激しく、なかなか流行を常にチェックし続けるのは難しいかもしれません。

しかし、カラオケに行ったときや普段の会話など、はやりの曲を知らないと恥ずかしい……!という場面もありますよね。

そこでこの記事では邦楽のはやりの曲をたっぷり紹介していきますね!

J-POPシーンをけん引する人気アーティストの曲はもちろん、ドラマや映画の主題歌、話題のニューカマーの楽曲も紹介していきますので、音楽の流行が一気にわかりますよ!

【2024年2月】流行りの曲。今が旬の最新のバズっている曲まとめ

君にさよならカネヨリマサル

「親しみやすい、自分たちが思いつきやすいものとして人名にした」という理由でグループ名が名付けられた3ピースロックバンド、カネヨリマサル。

2023年10月18日にリリースされた楽曲『君にさよなら』は、哀愁を感じさせる歌声とギターサウンドで幕を開けるオープニングが印象的ですよね。

別れてしまった後の複雑な心情を描いたリリックは、悲しいだとか寂しいだけでは片付けられないリアルをイメージさせられるのではないでしょうか。

センチメンタルなメロディーが心を揺さぶる、哀愁にあふれたナンバーです。

星野貴史

HIDEOUTJO1

吉本興業とCJ ENMによる合弁会社であるLAPONEエンタテインメントに所属する11人組グローバルボーイズグループ、JO1。

17作目の配信限定シングル曲『HIDEOUT』は、メンバーが出演する映画『OUT』の主題歌として書き下ろされました。

人生を楽しみ、生きる活力や希望を与えてくれるようなリリックは、聴いているだけで晴れやかな気持ちにさせられますよね。

軽快なサウンドとスタイリッシュなアンサンブルが印象的な、クールなポップチューンです。

星野貴史

closerPEOPLE 1

昨今のJ-POPシーンに風穴を開ける『closer』は、エネルギッシュなビートに乗せられたメロディが印象的です。

独創的な音楽性で知られるPEOPLE 1の新境地とも言えるこの曲は、リスナーの心を鷲づかみにする魅力に満ちあふれています。

曲を通じて伝わる情熱的でストレートなメッセージは、特に若者たちの共感を呼び起こすでしょう。

エッジが効いたギターサウンドは耳に残り、一度聴いたら忘れられない旋律が特徴です。

ドラマチックでありながらどこか懐かしさをも感じさせる『closer』、ぜひ耳を傾けてみてはいかがでしょうか。

RAG MUSIC 編集部

MAGIC WORDKing&Prince

キンプリの愛称で知られ、メンバーそれぞれが歌手、俳優、タレントとして活躍している2人組アイドルグループ、King & Prince。

『愛し生きること』との両A面でリリースされた14thシングル曲『MAGIC WORD』は、テレビドラマ『今日からヒットマン』の主題歌として起用されました。

好きな人へのストレートな気持ちを描いたリリックとのクールなメロディーとのコントラストは、相反する世界をコンセプトとしたテーマとリンクしますよね。

カラオケでもお友達と一緒に歌ってほしい、スタイリッシュなナンバーです。

星野貴史

あのねあいみょん

『マリーゴールド』や『裸の心』など、世代を問わず心に響く楽曲で人気を博しているシンガーソングライター、あいみょんさん。

15thシングル曲『あのね』は、映画『窓ぎわのトットちゃん』の主題歌として書き下ろされたナンバーです。

胸を締め付けるような切ないリリックを聴けば、やわらかいメロディーやアンサンブルも相まってセンチメンタルな気持ちにさせられるのではないでしょうか。

映画作品に寄り添った空気感が印象的な、エモーショナルなポップチューンです。

星野貴史