Music
素敵な音楽
search

【2024年2月】流行りの曲。今が旬の最新のバズっている曲まとめ

国内の音楽シーンはJ-POPを中心に、シーズンごとにさまざまな曲やアーティストが登場しますよね!

その移り変わりは激しく、なかなか流行を常にチェックし続けるのは難しいかもしれません。

しかし、カラオケに行ったときや普段の会話など、はやりの曲を知らないと恥ずかしい……!という場面もありますよね。

そこでこの記事では邦楽のはやりの曲をたっぷり紹介していきますね!

J-POPシーンをけん引する人気アーティストの曲はもちろん、ドラマや映画の主題歌、話題のニューカマーの楽曲も紹介していきますので、音楽の流行が一気にわかりますよ!

【2024年2月】流行りの曲。今が旬の最新のバズっている曲まとめ

コワレモノとた

何か夢に向かって努力している、もしくはしていたという経験あある方は多いでしょう。

そこで聴いてほしいのが『コワレモノ』です。

こちらはシンガーソングライターのとたさんがリリースしたバラードソング。

成長するにつれて、徐々に夢を諦めていってしまう様子と、やっぱり諦めきれず挑戦しようとする姿が歌われています。

切なくも前向きな歌詞がすべての人に寄り添ってくれるでしょう。

校舎を舞台にしたMVと合わせてチェックしてみてください。

山本

最強の推し!鈴木愛理

℃-uteやBuono!のメンバーとして活動していたことでも知られ、俳優やモデルとしても活躍しているシンガー、鈴木愛理さん。

2023年10月25日に配信リリースされた楽曲『最強の推し!』は、テレビドラマ『推しが上司になりまして』の主題歌として起用されました。

推しの存在が人生を明るく豊かにしてくれることを歌ったリリックは、まさに現代的であり共感してしまう方も少なくないのではないでしょうか。

壮大なオープニングからポップなアンサンブルに進行していくアレンジも秀逸な、キュートなアッパーチューンです。

星野貴史

るろうの形代菅田将暉✕東京スカパラダイスオーケストラ

俳優としてもシンガーとしても活躍する菅田将暉さんと、東京スカパラダイスオーケストラによるコラボレーション楽曲『るろうの形代』。

テレビアニメ『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』第二クールのオープニングテーマとして起用された楽曲で、ブラスアンサンブルのゴージャスなサウンドがテンションを上げてくれますよね。

アニメ作品のストーリーがオーバーラップするリリックは、まさにオープニングテーマとしての役割を果たしていると感じられるのではないでしょうか。

奥行きのある歌声が心を震わせる、クールなナンバーです。

星野貴史

ラストノートしか知らない=LOVE

「代々木アニメーション学院 Presents 指原莉乃プロデュース声優アイドルオーディション」を経て結成された10人組アイドルグループ、=LOVE。

15thシングル曲『ラストノートしか知らない』は、最年少メンバーである齋藤樹愛羅さんがセンターを務めたことも話題となりました。

香水をつけた人のイメージを作るラストノートをテーマとしたリリックは、切ない恋愛を絶妙に表現していて旨が苦しくなりますよね。

センチメンタルなメロディーとアンサンブルが耳に残る、叙情的なナンバーです。

星野貴史

ビリケンCreepy Nuts

日本一のバトルMCと世界一のDJによって結成されたヒップホップユニット、Creepy Nuts。

14作目の配信限定シングル曲『ビリケン』は、ハイレベルなラップスキルと中毒性のあるトラックからCreepy Nutsの進化と新境地を感じさせますよね。

ハイスピードで韻を踏むフロウは、ヒップホップ好きであればカラオケでも挑戦しがいがあるのではないでしょうか。

J-POPシーンにおけるヒップホップの新しいスタンダードを予感させる、インパクトのあるナンバーです。

星野貴史