Music
素敵な音楽
search

【2024年2月】流行りの曲。今が旬の最新のバズっている曲まとめ

国内の音楽シーンはJ-POPを中心に、シーズンごとにさまざまな曲やアーティストが登場しますよね!

その移り変わりは激しく、なかなか流行を常にチェックし続けるのは難しいかもしれません。

しかし、カラオケに行ったときや普段の会話など、はやりの曲を知らないと恥ずかしい……!という場面もありますよね。

そこでこの記事では邦楽のはやりの曲をたっぷり紹介していきますね!

J-POPシーンをけん引する人気アーティストの曲はもちろん、ドラマや映画の主題歌、話題のニューカマーの楽曲も紹介していきますので、音楽の流行が一気にわかりますよ!

【2024年2月】流行りの曲。今が旬の最新のバズっている曲まとめ

EDEN feat. にしな, 唾奇GeG

変態紳士クラブのキーボーディストとしても知られるトラックメーカー、GeGさん。

2023年9月13日にソロ名義でリリースされたシングル曲『EDEN feat. にしな, 唾奇』は、新世代のミュージシャンとして注目を集めるにしなさんと、ラッパーとして活躍する唾奇さんをフィーチャーしたことも話題となりました。

奥行きのあるトラックに乗せた叙情的なメロディーとクールなラップのコントラストは、疾走感のあるビートとともにテンションを上げてくれますよね。

幻想的な空気感が楽曲の世界観に引き込む、どこかセンチメンタルなナンバーです。

星野貴史

好きにしなよAnly

ドラマやアニメのテーマソングを多く手掛けているシンガソングライター、Anlyさん。

彼女がアニメ『Dr.STONE NEW WORLD』第2クールのエンディングテーマとして書き下ろしたのが『好きにしなよ』です。

こちらはタイトルのフレーズを繰り返しながら、「自分の進む道を自由に選択しよう」というメッセージを伝える内容に仕上がっていますよ。

民族音楽のエッセンスを取り入れるなどして、アニメの壮大な世界観を表現しているのも魅力です。

山本

…and Rescue MeRainy。

2022年に中学生でメジャーデビューを果たし、今後の活躍が期待されているシンガー、Rainyさん。

1stアルバム『Rainy UNIVERSE』からのシングルカットとなった楽曲『…and rescue me』は、テレビアニメ『名探偵コナン』のエンディングテーマとして起用されました。

アコースティックギターやストリングスをフィーチャーした透明感のあるアンサンブルは、ストレートな歌声とともに清涼感を生み出していますよね。

ドラマチックなアレンジが印象的な、爽快なアッパーチューンです。

星野貴史

憧れのままにyama & キタニタツヤ

ともにシンガーソングライターとしてJ-POPシーンの最前線を走っているyamaさんとキタニタツヤさん。

コラボレーションシングル曲『憧れのままに』は、Hyundai「KONA」のイメージソングとして起用されました。

軽快なギターのカッティングで幕を開けるアンサンブルとアーバンな空気感は、聴いているだけで気持ちが踊るようなポップ性がありますよね。

それぞれの歌声が絶妙に混ざり合うメロディーに胸が熱くなる、疾走感が爽やかなポップチューンです。

星野貴史

界雷 (feat. yowanecity)缶缶

2018年頃から歌い手として活躍している缶缶さん。

彼がボカロPのyowanecityさんとコラボを果たしているのが『界雷』です。

こちらは、ボカロ曲の要素を濃く感じさせるハイテンポなサウンドに仕上がっています。

そこに缶缶さんのパワフルな歌声と歪んだ電子音が加わり、混とんとした世界観を構築しています。

また歌詞に和を思わせるフレーズが多いのも特徴ですね。

スタイリッシュなアニメ映像を楽しめるMVも話題なので、ぜひチェックしてみましょう。

山本