Music
素敵な音楽
search

【2024年2月】流行りの曲。今が旬の最新のバズっている曲まとめ

国内の音楽シーンはJ-POPを中心に、シーズンごとにさまざまな曲やアーティストが登場しますよね!

その移り変わりは激しく、なかなか流行を常にチェックし続けるのは難しいかもしれません。

しかし、カラオケに行ったときや普段の会話など、はやりの曲を知らないと恥ずかしい……!という場面もありますよね。

そこでこの記事では邦楽のはやりの曲をたっぷり紹介していきますね!

J-POPシーンをけん引する人気アーティストの曲はもちろん、ドラマや映画の主題歌、話題のニューカマーの楽曲も紹介していきますので、音楽の流行が一気にわかりますよ!

【2024年2月】流行りの曲。今が旬の最新のバズっている曲まとめ

タイムパラドックスVaundy

Vaundyさんが2024年1月7日にリリースした『タイムパラドックス』は、彼の多様な音楽性が光る逸品です。

幅広い音楽スタイルを持ち味とするVaundyさんが、映画『ドラえもん のび太の地球交響楽』主題歌として紡ぎ出した本作は、新旧織り交ぜたサウンドと心に響く詞がリスナーを魅了しています。

アルバム『replica』のリリースや、精力的なライブ活動でもクリエイティブな才能が全開のVaundyさん。

どんなときでも胸を打つメロディと歌詞が、すべての人に魔法のような感動を与えてくれるはずです。

ぜひ、Vaundyさんの『タイムパラドックス』を聴いてみてください!

RAG MUSIC 編集部

ショコラカタブラAdo

Adoさんの『ショコラカタブラ』は、チョコレートの魔法をテーマにした楽曲です。

2024年1月31日にリリースされ、ロッテチョコレートの60周年記念CMソングとして、その特別感を盛り上げています。

Adoさんの幅広い音域と独特な歌声が、聴く者を一瞬で甘美で幻想的な世界へと誘いますね。

特に、チョコレート工場を舞台にしたCMのストーリーと相まって、現実を越えた夢のような時間を提供してくれます。

バレンタインシーズンにピッタリなのはもちろん、甘いものが好きな方や、日常を少しだけ非現実的なものに変えたい方にぜひ聴いてほしいですね。

RAG MUSIC 編集部

Champion RoadBAD HOP

川崎市を拠点に活動するヒップホップグループ、BAD HOPが2023年12月22日にアルバムから先行リリースした楽曲『Champion Road』は、彼らの挑戦と成功、困難を乗り越える強い意志を描いた作品です。

BAD HOPの豊富なキャラクターと固い絆から生まれるリリックは、聴く者の心を強く打ちます。

2024年2月の解散に向けての彼らの決意表明でもあり、ファンにとっては特別な意味を持ちます。

これからの人生の中で、山あり谷ありを乗り越えていく若者や、どんな時も諦めない強い心を持ちたい人に特にオススメします。

それぞれの経験が織りなす『Champion Road』は、まさにBAD HOPのエピローグとも言えるでしょう。

RAG MUSIC 編集部

HEART BEATYOASOBI

熱い情熱とが音に乗っているYOASOBIの新曲『HEART BEAT』、2023年12月にリリースされてから多くの話題をさらいました。

NHKの『YOASOBI 18祭』のテーマソングとして制作されたこの楽曲は、その名の通り心臓の鼓動のように力強く、若い世代の熱い思いを歌にしています。

Ayaseさんのメロディメイクとikuraさんの表現豊かな歌声が見事に融合したこの作品は、聴く人の心を鼓動でいっぱいにしてくれるはずです。

ロック、ポップ、バラードと多彩な音楽性を持つYOASOBIだからこそ醸し出せる1曲です。

RAG MUSIC 編集部

鬼ノ宴友成空

友成空さんの『鬼ノ宴』は、独特の雰囲気を持つ歌詞とダンサブルなリズムが交錯する1曲です。

TikTokを中心に高い人気を誇っています。

友成空さんはマルチな才能で知られており、この曲のイラストも彼が手掛けたのだとか。

恐ろしい鬼の宴会を描いた歌詞と奇妙な伴奏の曲でありながら、クセになってしまうようなサウンドとリズムが印象的。

普段はあまり使わないような漢字の表記を使った歌詞も見どころなので、ぜひ歌詞もご一読ください。

RAG MUSIC 編集部