Music
素敵な音楽
search

【2024年2月】流行りの曲。今が旬の最新のバズっている曲まとめ

国内の音楽シーンはJ-POPを中心に、シーズンごとにさまざまな曲やアーティストが登場しますよね!

その移り変わりは激しく、なかなか流行を常にチェックし続けるのは難しいかもしれません。

しかし、カラオケに行ったときや普段の会話など、はやりの曲を知らないと恥ずかしい……!という場面もありますよね。

そこでこの記事では邦楽のはやりの曲をたっぷり紹介していきますね!

J-POPシーンをけん引する人気アーティストの曲はもちろん、ドラマや映画の主題歌、話題のニューカマーの楽曲も紹介していきますので、音楽の流行が一気にわかりますよ!

【2024年2月】流行りの曲。今が旬の最新のバズっている曲まとめ

面影Novelbright

清涼感のある作風が魅力のロックバンドのNovelbright。

彼らが結成10周年に際してリリースしたのが『面影』です。

こちらは愛する人の面影を感じる様子を描く1曲。

ドラマチックな心理描写が聴きどころです。

恋人や家族など、大切な人を思いながら聴いてみてはいかがでしょうか?

それから、本作は初めてオリジナルアニメーションを収録したMVでも話題なんです。

見ると曲のシチュエーションや、主人公の心境がより伝わってきますよ。

山本

承認欲求櫻坂46

2020年に欅坂46から改名し、それまでのアイドルとは一線を画した空気感でファンの心をつかんで離さないガールズグループ、櫻坂46。

7thシングル曲『承認欲求』は、ダークでミステリアスなサウンドのイントロから世界観に引き込まれてしまいますよね。

進化を続けるSNS時代を描いたシニカルなリリックは、過剰になっていく承認欲求への警告と受け取れるのではないでしょうか。

流行に敏感な若い世代にこそ聴いてほしい、クールかつインパクトのあるポップチューンです。

星野貴史

フロントメモリー feat. ACAね(ずっと真夜中でいいのに。)神聖かまってちゃん

内省的で強烈なインパクトを放った歌詞世界と大衆に媚びない音楽性で根強い人気を獲得している3人組ロックバンド、神聖かまってちゃん。

結成15周年記念して再録された8作目の配信シングル曲『フロントメモリー feat. ACAね(ずっと真夜中でいいのに)』は、タイトルどおりずっと真夜中でいいのにのACAねさんがゲストボーカルとして参加していることも話題となりました。

繊細なピアノとフックのあるシンセサウンドをフィーチャーしたアンサンブルは、叙情的でありながらもポップ性を失わない完成度を誇っていますよね。

独特の浮遊感が中毒性を生み出している、ずっと聴いていたくなるポップチューンです。

星野貴史

DIGNITYAdo

デビュー曲『うっせぇわ』が社会現象になるほどのインパクトを残し、その強烈な歌声でJ-POPシーンを席巻し続けているシンガー、Adoさん。

ロックユニットのB’zが書き下ろした19作目の配信限定シングル曲『DIGNITY』は、映画『沈黙の艦隊』の主題歌として起用されました。

戦争の悲哀を描いたリリックは、壮大なロックアンサンブルとともに涙腺を刺激しますよね。

カラオケでも情景や感情をイメージしながら歌ってほしい、奥行きのあるロックバラードです。

星野貴史

I Wishなにわ男子

2021年にCDデビューを果たし、そのキュートなルックスやキャラクターでファンを魅了している7人組アイドルグループ、なにわ男子。

6thシングル曲『I Wish』は、テレビドラマ『マイ・セカンド・アオハル』の主題歌として起用された清涼感のあるナンバーです。

ストレートな思いを描いたリリックは、ラブソングでもありエールソングにも感じさせる爽やかな世界観を生み出していますよね。

少しノスタルジックなメロディーもキャッチーな王道のアイドルソングですので、カラオケでも盛り上がるであろうポップチューンです。

星野貴史