Music
素敵な音楽
search

【2024年2月】流行りの曲。今が旬の最新のバズっている曲まとめ

国内の音楽シーンはJ-POPを中心に、シーズンごとにさまざまな曲やアーティストが登場しますよね!

その移り変わりは激しく、なかなか流行を常にチェックし続けるのは難しいかもしれません。

しかし、カラオケに行ったときや普段の会話など、はやりの曲を知らないと恥ずかしい……!という場面もありますよね。

そこでこの記事では邦楽のはやりの曲をたっぷり紹介していきますね!

J-POPシーンをけん引する人気アーティストの曲はもちろん、ドラマや映画の主題歌、話題のニューカマーの楽曲も紹介していきますので、音楽の流行が一気にわかりますよ!

【2024年2月】流行りの曲。今が旬の最新のバズっている曲まとめ

人生ノート平井大

サーフミュージックをベースとして特徴的なサウンドで人気を博しているシンガーソングライター、平井大さん。

2023年8月27日にリリースされたEP『SURF & TURF(Deluxe Edition)』からの先行配信となった楽曲『人生ノート』は、大東建託グループのイメージソングとしても起用されたナンバーです。

美しいコーラスワークで幕を開けるアンサンブルは、ずっと聴いていたくなる心地よさがありますよね。

人生を通して成長してきた姿をイメージさせるリリックが心に染みる、オーガニックなポップチューンです。

星野貴史

SPECIALZKing Gnu

アニメ『呪術廻戦』の第二期「渋谷事変」のオープニングテーマに選ばれたのがロックバンドKing Gnuが手掛けたこの曲。

少々不気味な雰囲気が漂う演奏に、井口さんと常田さんのキレのいい歌声が響き割ります。

歌詞の中では最後まで諦めないことが独特の言葉選びで紡がれていて、他のアーティストのレパートリーにはないオリジナリティあふれる応援ソングとして楽しめそうです。

アニメのストーリーともリンクするような言葉が使われている点にも注目しながら、ぜひ歌詞をご覧になってお聴きください。

羽根佳祐

SalviaBE:FIRST

人気オーディション番組『THE FIRST』から飛び出したボーイズアーティストであるBE:FIRST。

そのファンはBESTYと呼ばれているんですよ。

この曲『Salvia』は人気のマンガ『範馬刃牙』「地上最強の親子喧嘩編」の主題歌になっています。

マンガを意識してこの曲を聴くと親子愛を歌ったものに聞こえますし、マンガを知らない人が聴けば男女の恋愛を歌った曲に聞こえます、あなたはどう聞こえましたか。

メンバーの誰がどのパートを歌っているかの「歌割り」をネットに乗せてくれているファンもいます、グループ愛感じますね!

瀧乃涙pin句

DA BOMBSnow Man

イントロから民族音楽のような強烈なサウンドでスタートし、その後のクールなラップパートへの展開が印象的な1曲。

この曲Snow Manが2023年9月にリリースした『Dangerholic』に収録されています。

2023年4月に上演された滝沢歌舞伎ZERO FINALにて披露されたり、YouTubeに公開されたMVが急上昇に載るなど、カップリング曲でありながら大きな注目を集めているんです。

民族音楽のような要素にヒップホップ要素も色濃く加えられており、非常に聴き応えのある重厚な楽曲に仕上がっています。

羽根佳祐

DAY feat. PUNPEENulbarich

JQさんを中心に活動しているバンドのNulbarichの楽曲『DAY』では、ラッパーやトラックメーカーとして活躍するPUNPEEさんが客演として参加しました。

楽曲はNulbarichらしい都会的で洗練された雰囲気が全体に漂っており、そこにPUNPEEさんのキレのいいラップが乗せられていきます。

一報でJQさんが歌うパートでは跳ねるようなリズムのメロディラインが印象的で、2人のアーティストによるボーカルワークのバランスがよく、非常に耳なじみのいい1曲に仕上がっています。

羽根佳祐