Music
素敵な音楽
search

【2024年2月】流行りの曲。今が旬の最新のバズっている曲まとめ

国内の音楽シーンはJ-POPを中心に、シーズンごとにさまざまな曲やアーティストが登場しますよね!

その移り変わりは激しく、なかなか流行を常にチェックし続けるのは難しいかもしれません。

しかし、カラオケに行ったときや普段の会話など、はやりの曲を知らないと恥ずかしい……!という場面もありますよね。

そこでこの記事では邦楽のはやりの曲をたっぷり紹介していきますね!

J-POPシーンをけん引する人気アーティストの曲はもちろん、ドラマや映画の主題歌、話題のニューカマーの楽曲も紹介していきますので、音楽の流行が一気にわかりますよ!

【2024年2月】流行りの曲。今が旬の最新のバズっている曲まとめ

Gold 〜また逢う日まで〜宇多田ヒカル

10代で鮮烈なデビューを果たし、現在進行形で進化を続けているシンガーソングライター、宇多田ヒカルさん。

15作目の配信限定シングル曲『Gold 〜また逢う日まで〜』は、映画『キングダム 運命の炎』の主題歌として書き下ろされたナンバーです。

中盤からアンサンブルが変化するドラマチックなアレンジと、そこに乗るソウルフルな歌声が映画作品を盛り上げてくれますよね。

芯を感じさせるリリックがリスナーの背中を押してくれる、何度でも聴きたくなるポップチューンです。

星野貴史

All I Ever Wanted feat. GULF KANAWUTBALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE

2018年に結成されたダンスボーカルユニット、BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBEがタイの俳優であるガルフ・カナウットさんを客演に迎えてリリースした1曲です。

ガルフ・カナウットさんはタイのドラマ『TharnType』シリーズで人気を集め、日本国内でも注目を集めているんですよね。

そんな海外の人気者を迎えて制作されたこの曲は、爽やかなハイトーンで歌われるボーカルパートのほか、切れ味の鋭いラップパートも魅力的。

大切なファンへの思いを込めたという歌詞にも注目しながら、ノリノリで聴いてみてください。

羽根佳祐

能動三浦大知

シンガーやダンサーとして知られる三浦大知さん。

彼の新たな一面が見えたと話題になっているのが『能動』です。

こちらは2024年1月にリリースのアルバム『OVER』に先駆けて公開された1曲です。

これまで三浦大知さんといえばスタイリッシュや爽やかという印象が強かったですが、本作では超低音ボイスでのラップを披露しています。

さらに、歌詞も自身のアイデンティティを歌う硬派なものに仕上がっていますよ。

ヒップホップが好きな方も要チェックですね。

山本

おひとりさま天国乃木坂46

松尾美佑さんが初めてのセンターをつとめる、乃木坂46の33作目のシングル『おひとりさま天国』。

孤独を愛している、という楽曲は数多くあり、どこかアウトローなイメージを感じさせますがこの曲は「おひとりさまバンザイ!」とソロ活動を目一杯楽しんでいる1曲。

おひとりさまってどこかバカにされがちな、かわいそうと思われてしまいそうでとまどいますがそんなことはどうでもいい、1人でいろんなことを楽しめる人はすばらしい!というおひとりさまをたたえる1曲です!

うたたね

MainstreamBE:FIRST

一聴した瞬間に深く印象に残るトラックが特徴のこの曲は、2023年9月にリリースされたBE:FIRSTの1曲。

冒頭から存在感を放つトラックのほかにも、キレのいいラップとダンスが非常に魅力的ですよね。

世間の流行などは眼中になく、自分たちがトレンドを作り上げていくんだという歌詞が力強く、この自信に満ちた姿勢が彼らの人気の理由の一つかもしれませんね。

終始淡々と展開していく楽曲ですが、一度耳にすればいつまでも記憶に残る個性があります。

羽根佳祐