Music
素敵な音楽
search

【2024年2月】流行りの曲。今が旬の最新のバズっている曲まとめ

国内の音楽シーンはJ-POPを中心に、シーズンごとにさまざまな曲やアーティストが登場しますよね!

その移り変わりは激しく、なかなか流行を常にチェックし続けるのは難しいかもしれません。

しかし、カラオケに行ったときや普段の会話など、はやりの曲を知らないと恥ずかしい……!という場面もありますよね。

そこでこの記事では邦楽のはやりの曲をたっぷり紹介していきますね!

J-POPシーンをけん引する人気アーティストの曲はもちろん、ドラマや映画の主題歌、話題のニューカマーの楽曲も紹介していきますので、音楽の流行が一気にわかりますよ!

【2024年2月】流行りの曲。今が旬の最新のバズっている曲まとめ

MainstreamBE:FIRST

一聴した瞬間に深く印象に残るトラックが特徴のこの曲は、2023年9月にリリースされたBE:FIRSTの1曲。

冒頭から存在感を放つトラックのほかにも、キレのいいラップとダンスが非常に魅力的ですよね。

世間の流行などは眼中になく、自分たちがトレンドを作り上げていくんだという歌詞が力強く、この自信に満ちた姿勢が彼らの人気の理由の一つかもしれませんね。

終始淡々と展開していく楽曲ですが、一度耳にすればいつまでも記憶に残る個性があります。

羽根佳祐

アマリリスBLUE ENCOUNT

力強く励ましてくれるメッセージソングが多いBLUE ENCOUNT。

この曲『アマリリス』も夢や未来に向かってがんばっている人の心に響く1曲であだち充さんが原作のアニメ『MIX MEISEI STORY ~二度目の夏、空の向こうへ~』の主題歌に起用されました。

野球アニメの主題歌としてもぴったりですが、毎日をがんばる人々への応援歌のような歌詞でもあります。

力強さもありながら爽快感のあるロックサウンドが耳に残ります。

うたたね

シューティングスター家入レオ

アメコミ調のMVが特徴的なこの曲は、家入レオさんによる爽やかで疾走感のある1曲。

彼女の代表曲にはバラード調のものが多い気がしますが、そうした楽曲とは正反対の雰囲気が漂う元気いっぱいの曲です。

「自分に自信がない」というコンプレックスを抱えている人は少なくないと思いますが、この曲の歌詞はそうした弱い所を受け止めた上で「今こそ変わってみよう!!」と背中を押してくれるんですよね。

キャッチーな曲調も相まって、聴いているとどんどん元気になれるような応援ソングなので、ぜひ一度聞いてみてください。

羽根佳祐

マ人間新しい学校のリーダーズ

今、日本のミュージックシーンを語るのには外せない存在でもある新しい学校のリーダーズ。

彼女たちのこの曲『マ人間』は生田斗真さんが主演のドラマ『警部補ダイマジン』のオープニングテーマにもなっている1曲。

内なる心の叫び、というかちょっと狂気すら感じる歌詞に巻き舌、歌いまわし。

ですがそれこそにリアルを感じる、自分の心を代弁してくれていると感じ、共感できるという方も多いのでは?

どうにも晴れない対人関係のうっぷんをこの曲でスッキリさせてみては?

うたたね

生命体星野源

世界陸上・アジア大会TBS系テーマ曲としても起用されている星野源さんの力みなぎる1曲。

星野源さんの曲って毎回趣向をこらしてリスナーを楽しまさせてくれるんですよね。

たまに差し込まれるメッセージもどこか白々しいものではなく、肩の力が抜けた飄々とした星野源さんらしさが感じられます。

この曲も応援歌としての要素はたっぷりなのですが、「1位を取ったその先にもあなたは存在し続ける」と崇高な禅問答のような問い掛けも。

元気を出したい方にもオススメです。

瀧乃涙pin句