Music
素敵な音楽
search

【2024年2月】流行りの曲。今が旬の最新のバズっている曲まとめ

国内の音楽シーンはJ-POPを中心に、シーズンごとにさまざまな曲やアーティストが登場しますよね!

その移り変わりは激しく、なかなか流行を常にチェックし続けるのは難しいかもしれません。

しかし、カラオケに行ったときや普段の会話など、はやりの曲を知らないと恥ずかしい……!という場面もありますよね。

そこでこの記事では邦楽のはやりの曲をたっぷり紹介していきますね!

J-POPシーンをけん引する人気アーティストの曲はもちろん、ドラマや映画の主題歌、話題のニューカマーの楽曲も紹介していきますので、音楽の流行が一気にわかりますよ!

【2024年2月】流行りの曲。今が旬の最新のバズっている曲まとめ

冒険録EVE

見たことのない景色に向かって進んでいく姿がイメージされる、Eveさんによる壮大な雰囲気の楽曲です。

スマートフォン向けゲーム『アスタータタリクス』のオープニングテーマにも起用されました。

ピアノとストリングスの取り入れ方が印象的で、浮遊感のあるサウンドが幻想的な景色に向かっていく期待をイメージさせますね。

冒険の記録を振り返る歌詞が、それまでの道のりを懐かしく思う様子と未来への希望を同時に伝えてくれる、心を奮い立たせる楽曲ですね。

河童巻き

命日ちゃんみな

「練馬のビヨンセ」の愛称で知られ、日本語、英語、韓国語を使い分けた強烈なメッセージ性のリリックでファンを魅了しているラッパー、ちゃんみなさん。

2023年8月10日リリースの配信限定シングル曲『命日』は、テレビドラマ『ハヤブサ消防団』の主題歌として書き下ろされました。

古き良き歌謡曲のような空気感を持つアンサンブルとメロディーは、シニカルなリリックとともに心を震わせますよね。

ちゃんみなさんの新境地を感じさせる、哀愁を帯びたナンバーです。

星野貴史

少年少女カンザキイオリ

ボカロP、歌い手、音楽プロデュースや小説家としても活躍するカンザキイオリさん。

この曲『少年少女』はカンザキイオリさんが独立後初となるリリース、そしてその新たな門出の気持ちをしたためたかのような歌詞。

何か新しいことを始める、夢に向かって進み始めた時に立ちはだかる壁。

そこで心が折らずに進むためにもこの曲が必要なのでは、と思ってしまいます。

カンザキイオリさんの楽曲はどれも「心の叫び」という印象がありますがこの曲もしかり、感情を押し込んで仕舞う前に聴きたい、オススメしたい1曲です。

うたたね

エンドロールAmber’s

ボーカルの豊島こうきさんのハイトーンボイスが印象的な二人組バンド、Amber’s。

この曲『エンドロール』はアニメ『彼女、お借りします』の第三期エンディングテーマに起用されました。

さわやかなラブソング、豊島こうきさんの突き抜けるような歌声がさわやかさを一段と盛り上げていますよね。

片思い中の方も、両思いだという方も恋をしている気持ちがとても伝わる、キュンとする歌詞が共感できるのではないでしょうか。

始まったばかりの恋、という印象も受けとれますね。

うたたね

Decembermilet

シンガーソングライターのmiletさんが、自身の母へ向けて思いを込めて書いたのがこの『December』。

2023年8月にリリースされたアルバム『5am』に収録されている1曲です。

当時は気付けなかった母の思いに気付けた今、感謝の気持ちを込めて歌にしたそう。

ハスキーで深みのあるmiletさんの歌声が存分に味わえるスローテンポのバラードソングに仕上げられています。

とくに前半部分はピアノのみのシンプルな伴奏とボーカルのみですので、miletさんの歌声が好きな方にはとくにオススメしたい1曲です。

羽根佳祐