Music
素敵な音楽
search

【2024年2月】流行りの曲。今が旬の最新のバズっている曲まとめ

国内の音楽シーンはJ-POPを中心に、シーズンごとにさまざまな曲やアーティストが登場しますよね!

その移り変わりは激しく、なかなか流行を常にチェックし続けるのは難しいかもしれません。

しかし、カラオケに行ったときや普段の会話など、はやりの曲を知らないと恥ずかしい……!という場面もありますよね。

そこでこの記事では邦楽のはやりの曲をたっぷり紹介していきますね!

J-POPシーンをけん引する人気アーティストの曲はもちろん、ドラマや映画の主題歌、話題のニューカマーの楽曲も紹介していきますので、音楽の流行が一気にわかりますよ!

【2024年2月】流行りの曲。今が旬の最新のバズっている曲まとめ

破壊ロマンス東京ゲゲゲイ

マルチアーティストとして活躍するMIKEYさんが主宰するエンターテインメントプロジェクト、東京ゲゲゲイ。

2022年にソロプロジェクトとなってから初となるアルバムのタイトルトラック『破壊ロマンス』は、シンガーソングライターのReiさんがギターとして参加していることも話題を呼びました。

クールかつエネルギッシュなサウンドは、聴いているだけで自然に体を揺らしてしまうグルーブ感がありますよね。

世界レベルのダンスパフォーマンスにも注目して聴いてほしい、スタイリッシュなダンスチューンです。

星野貴史

ハイファイ浪漫岡野昭仁

ロックバンド、ポルノグラフィティのボーカル岡野昭仁さん。

この曲『ハイファイ浪漫』は岡野さんが2023年8月にリリースしたソロアルバム『Walkin’ with a song』に収録、作詞作曲はEveさんが担当されています。

1曲でどれだけ転調するの?というほど複雑に入り組んだ1曲、これを歌いこなせるのは岡野さんだから……と納得させられる圧巻のナンバー。

Eveさんの楽曲の特徴である中毒性、岡野さんの歌いこなしに圧倒されてしまう1曲です。

うたたね

RaiseChilli Beans.

大人気アニメ『ONE PIECE』のエンディングテーマ曲としても流れている曲。

Chilli Beans.の4枚目のシングル『for you』に収録されています。

Chilli Beans.、通称チリビはドラマ『クールドジ男子』や『杉崎花の撮休』などの主題歌でもおなじみですよね。

この曲は「何が待っているかもわからないけれど自分の足で進んで行こう」とワンピースの真っすぐなところとチリビの爽やかな思いがちょうどいい具合に重なった1曲。

アニメを知らない人にも聴いてもらいたいすてきな1曲です。

瀧乃涙pin句

ぶっ飛んでラニカイ樋口楓

バーチャルYouTuberの樋口楓さんが歌うこの曲は、ドラマ『量産型リコ -もう1人のプラモ女子の人生組み立て記-』のオープニングテーマに起用されました。

ドラマの内容にもなぞらえた歌詞がありながらも、世界中を旅する様子がハイテンションな歌詞で描かれています。

楽曲全体の雰囲気も夏らしくてアップテンポで明るく、元気いっぱいな樋口楓さんの歌声も相まって聴いているとどんどんテンションが上がってくるはずです!

羽根佳祐

コイセカイClariS

数々のアニソンのタイアップソングを代表曲に持つ女性2人組ユニット、ClariS。

この曲『コイセカイ』はアニメ『白聖女と黒牧師』のオープニングテーマに起用されています。

タイトルからもわかるように恋愛にまつわる気持ちを歌ったラブソング。

一方通行な気持ち、心ではいろんなことを思っているけれども口に出しては伝えられない、というジレンマが感じ取れますがClariSのキュートでさわやかな歌声からか、かわいい女子の気持ちが詰まっている、と感じる1曲です。

うたたね