Music
素敵な音楽
search

【2024年2月】流行りの曲。今が旬の最新のバズっている曲まとめ

国内の音楽シーンはJ-POPを中心に、シーズンごとにさまざまな曲やアーティストが登場しますよね!

その移り変わりは激しく、なかなか流行を常にチェックし続けるのは難しいかもしれません。

しかし、カラオケに行ったときや普段の会話など、はやりの曲を知らないと恥ずかしい……!という場面もありますよね。

そこでこの記事では邦楽のはやりの曲をたっぷり紹介していきますね!

J-POPシーンをけん引する人気アーティストの曲はもちろん、ドラマや映画の主題歌、話題のニューカマーの楽曲も紹介していきますので、音楽の流行が一気にわかりますよ!

【2024年2月】流行りの曲。今が旬の最新のバズっている曲まとめ

君の街までヤングスキニー

愛しい人との距離感を近づけたいと願う甘酸っぱい青春が描かれた、ヤングスキニーによる楽曲です。

ABEMAの恋愛番組『恋する♥週末ホームステイ 2023夏』のオープニングテーマとして書き下ろされました。

弾むようなリズムに重なる軽やかな音と歌声が夏に全力で向かい合う爽やかな高揚感を伝えてくれますね。

笑顔が伝わる歌声で愛しい人との日常が歌われるからこそ、感情の高まりやポジティブな恋心がしっかりとイメージされる楽曲ですね。

河童巻き

オオカミと彗星関ジャニ∞

歌やダンスだけでなく本格的なロックバンドとしても高い評価を得ている5人組アイドルグループ、関ジャニ∞。

49thシングルのタイトルトラック『オオカミと彗星』は、テレビドラマ『警部補ダイマジン』の主題歌として書き下ろされたファンキーなナンバーです。

ラテン調のアンサンブルとキャッチーなメロディーのコントラストは、グループの成熟した色気を感じさせますよね。

情熱的なリリックが楽曲の世界観を彩る、ソウルフルなポップチューンです。

星野貴史

VANESSA (Prod. NARISK)RYKEYDADDYDIRTY

日本人とケニア人のハーフとして生まれ、17歳の時からラップを始めたというラッパー、RYKEYDADDYDIRTYさん。

ビートメーカーやDJとして活動するNARISKさんによるプロデュースで制作された『VANESSA(Prod. NARISK)』は、メロウなビートに乗せたアグレッシブなラップがインパクトを生み出していますよね。

アウトローな空気感の中に熱い情熱を感じさせるリリックは、聴いているだけで情景が見えるようなリアリティーを感じられるのではないでしょうか。

畳みかけるようなフロウが世界観を作り出している、ソウルフルなナンバーです。

星野貴史

ユアーズ菅田将暉

話題沸騰中の日本テレビ系列系のドラマ『最高の教師1年後、私は生徒に■された』の主題歌です。

さてこの曲、2023年の初頭に武道館でのライブも成功させた菅田将暉さんがドラマのために書き下ろした作品なんです。

菅田さんの思いがたくさん詰まっていて、カラオケで歌ってもウケること間違いなしの1曲。

菅田節ともいえるサビにかけての盛り上がり、菅田さんをマネて歌うのがベストかも!

瀧乃涙pin句

LIGHTNINGMAZZEL

ボーイズグループ発掘オーディション「MISSION×2」から選出されて結成した8人組ボーイズグループ、MAZZEL。

2023年8月14日リリースのデジタルシングル曲『LIGHTNING』は、グループにとって世界に向けての第一歩となる楽曲として制作されました。

ラテン調のビートをベースとしたアレンジは、アグレッシブなリリックとともに聴き手のテンションを上げてくれますよね。

情熱的なダンスパフォーマンスも含めてチェックしてほしい、パワフルなナンバーです。

星野貴史