Music
素敵な音楽
search

【2024年2月】流行りの曲。今が旬の最新のバズっている曲まとめ

国内の音楽シーンはJ-POPを中心に、シーズンごとにさまざまな曲やアーティストが登場しますよね!

その移り変わりは激しく、なかなか流行を常にチェックし続けるのは難しいかもしれません。

しかし、カラオケに行ったときや普段の会話など、はやりの曲を知らないと恥ずかしい……!という場面もありますよね。

そこでこの記事では邦楽のはやりの曲をたっぷり紹介していきますね!

J-POPシーンをけん引する人気アーティストの曲はもちろん、ドラマや映画の主題歌、話題のニューカマーの楽曲も紹介していきますので、音楽の流行が一気にわかりますよ!

【2024年2月】流行りの曲。今が旬の最新のバズっている曲まとめ

Sleepwalkなとり

SNSでの活躍が光るシンガーソングライターなとりさんの『Sleepwalk』。

この曲は2023年12月8日にリリースされ、踊れるエレクトロダンスチューンとして注目を集めていますね。

なとりさんの感性がちりばめられた今作は四つ打ちのリズムが特徴で、リスナーを魅了します!

本作が収録されたアルバム『劇場』は、ユニークな世界観を持ち合わせ、世代を超えて支持されている一つの理由です。

クラブシーンやパーティーで踊りたい、そんな瞬間にオススメの1曲ですね!

RAG MUSIC 編集部

全方向美少女乃紫

乃紫さんの『全方向美少女』は、2024年にリリースされたシングルでTikTokを中心に注目を集めた作品です。

明るいポップ・ロックサウンドを背景に、自己肯定感を育むメッセージを投げかけるこの楽曲は、リスナーを魅了します。

特に女性リスナーからの支持が厚く、2023年11月のデモバージョン公開以来、約9万5000本以上の動画で使用されているという事実からもその人気がうかがえます。

乃紫さんのマルチな才能が感じられるこの曲はポジティブなエネルギーに満ちており、あらゆるシチュエーションで元気をもらえるオススメの1曲です。

自分をポジティブに表現したいときにピッタリ!

ぜひ体感してみてくださいね。

RAG MUSIC 編集部

Ado

Adoさんが歌うこの曲は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのハロウィンイベントのテーマソングになりました。

『踊』の作曲陣がこの曲を担当したこともあって、どこか通ずる部分を感じますよね。

とくに次々と展開していく反面、ノリがよくて踊りだしたくなるような曲調は、『踊』と同じく最大の魅力と言えるでしょう。

難解な漢字が多く使われた歌詞は音として耳に心地いいだけでなく、盛り上がる気持ちをさらに高めるような内容です。

羽根佳祐

光の跡星野源

星野源さんの名曲『光の跡』は、映画『劇場版 SPY×FAMILY CODE: White』の心温まるエンディングにぴったりな楽曲です。

2023年12月22日に登場し、星野源さん自身も語るように、家族が惹かれ合う理由を繊細につづっています。

『喜劇』に続く続編として、愛情深い旋律でリスナーの心を掴む本作は、一緒に時間を過ごす大切さを教えてくれます。

何度も観たくなる名場面とともに、耳に残るこの優しいメロディーは、どんなときでも寄り添ってくれそうです!

RAG MUSIC 編集部

アングラidom

2024年1月26日に楽曲『アングラ』をリリースしたシンガーソングライターのidomさん。

彼の新曲は、テレビ東京系ドラマ『闇バイト家族』のオープニングテーマに起用され、ドラマの世界観と見事にリンクしています。

ポップなメロディーに乗せて、厳しい都会での暮らしや孤独感に加え、希望を歌う本作は、聴く者に強烈な印象を与えますね。

上京したてのころと今とを比べて描く書かれた歌詞は、東京で暮らす多くの人々の心に響くメッセージを持ち合わせています。

生きることの難しさと、それでも前を向く強さを感じさせるこの曲は、生きづらさを感じている方々にぜひ聴いてほしいです。

RAG MUSIC 編集部