Music
素敵な音楽
search

【2024年2月】流行りの曲。今が旬の最新のバズっている曲まとめ

国内の音楽シーンはJ-POPを中心に、シーズンごとにさまざまな曲やアーティストが登場しますよね!

その移り変わりは激しく、なかなか流行を常にチェックし続けるのは難しいかもしれません。

しかし、カラオケに行ったときや普段の会話など、はやりの曲を知らないと恥ずかしい……!という場面もありますよね。

そこでこの記事では邦楽のはやりの曲をたっぷり紹介していきますね!

J-POPシーンをけん引する人気アーティストの曲はもちろん、ドラマや映画の主題歌、話題のニューカマーの楽曲も紹介していきますので、音楽の流行が一気にわかりますよ!

【2024年2月】流行りの曲。今が旬の最新のバズっている曲まとめ

ファジーネーブルConton Candy

2018年に結成されたロックバンド、Conton Candy。

彼女たちが手掛ける疾走感あふれるラブソングが『ファジーネーブル』です。

こちらは楽しいことや悲しいことがある恋愛を、甘くて苦いファジーネーブルに例えて描く内容に仕上がっています。

また日が沈む様子を、ファジーネーブルのオレンジ色をかけていたりと、さまざまな比ゆに使っているのも聴きどころです。

聴き終わった後には、少し切ない後味が残るでしょう。

山本

ResonantiaAimer

繊細でありながらもソウルフルな唯一無二の歌声で人気を博しているシンガー、Aimerさん。

7thアルバム『Open α Door』からの先行配信曲『Resonantia』は、ジャジーなピアノフレーズと疾走感のあるビートが気持ちを高揚させますよね。

何が起きても自分の道を貫くことの強さと尊さを教えてくれるメッセージは、多くのリスナーが勇気をもらえるのではないでしょうか。

重厚なアンサンブルに乗せた華やかなメロディーが印象的な、エモーショナルなナンバーです。

星野貴史

Intelligent Bad Bwoy feat. C.O.S.A., DaigosBIM

CreativeDrugStoreの中心人物として知られ、2017年からソロとしても活動しているラッパー、BIMさん。

ラッパーのC.O.S.A.さんをゲストに迎え、D.A.N.のDaigosさんのプロデュースで制作された『Intelligent Bad Bwoy feat. C.O.S.A., Daigos』は、ミステリアスなサウンドと畳みかけるラップの応酬にテンションが上がりますよね。

浮遊感がありながらもダイナミックなトラックは、UK色全開のガラージに仕上がっているのを感じられるのではないでしょうか。

徐々にエレベーションしていく進行に引き込まれる、スタイリッシュなダンスチューンです。

星野貴史

械物Tani Yuuki

5thシングル曲『W/X/Y』がSNSを中心に話題を集め、2022年には日本レコード大賞の新人賞にもノミネートされたシングーソングライター、Tani Yuukiさん。

テレビアニメ『EDENS ZERO』のオープニングテーマとして書き下ろされた17作目の配信限定シングル曲『械物』は、ボーカルから始まる期待感にあふれるアレンジがテンションを上げてくれるナンバーです。

アニメ作品のストーリーを感じさせるリリックは、現実世界ともリンクする葛藤が描かれていますよね。

パワフルなロックアンサンブルが心を震わせる、クールなアッパーチューンです。

星野貴史

Atashisyudou

syudouさんの2023年のナンバー『Atashi』は、自分らしく生きることの葛藤を感じさせる1曲です。

周りに合わせることなく自分の好きなものを周りに置いて、自分だけで何にも縛られずに生きていければそれでいい……そう思うこともありますよね。

でも、その生活の中に誰かが入ってきたり、普通であるという概念が入ってきたりすることで、自分を形成するものが少しずつ崩れてしまう。

それでも自分らしく生きることをもがきながらでも続けようとする、執念のようなものが歌詞からもトゲのあるメロディーからも感じられますね。

窮屈な周りの環境に嫌気がさしたときに、オススメの曲です。

SAKI