Music
素敵な音楽
search

【2024年2月】流行りの曲。今が旬の最新のバズっている曲まとめ

国内の音楽シーンはJ-POPを中心に、シーズンごとにさまざまな曲やアーティストが登場しますよね!

その移り変わりは激しく、なかなか流行を常にチェックし続けるのは難しいかもしれません。

しかし、カラオケに行ったときや普段の会話など、はやりの曲を知らないと恥ずかしい……!という場面もありますよね。

そこでこの記事では邦楽のはやりの曲をたっぷり紹介していきますね!

J-POPシーンをけん引する人気アーティストの曲はもちろん、ドラマや映画の主題歌、話題のニューカマーの楽曲も紹介していきますので、音楽の流行が一気にわかりますよ!

【2024年2月】流行りの曲。今が旬の最新のバズっている曲まとめ

I’m a messMY FIRST STORY

大切な人への愛情をストレートに歌う『I’M A MESS』を紹介します。

こちらは4人組ロックバンド、MY FIRST STORYがリリースした1曲。

「THE FIRST TAKE」で披露したことでも話題を呼びました。

疾走感のあるサウンドにのせて愛を歌うという王道のラブソングなので、老若男女問わず気に入ると思いますよ。

またこの曲はコロナ禍の自粛期間について歌っているともいわれているんです。

それをふまえるとまた違ったメッセージを感じられるでしょう。

山本

CROSSAMO

ラップスタア誕生2023で一躍、スターとなったAMOさん。

彼が番組内で披露したパフォーマンスをベースにしつつ仕上げたのが『CROSS』です。

こちらはAMOさんが自身のポリシーやキャリアについて歌う内容に仕上がっています。

そのパワフルなリリックからは元気をもらえそうです。

また曲中では自身の家族についても言及しているので、彼の人となりを知るきっかけにもなりそうです。

とはいえまずは何も考えずに聴いて、そのかっこよさを感じてほしいと思います。

山本

儚くないSUPER BEAVER

東京出身の4人組ロックバンド、SUPER BEAVER。

彼らの『儚くない』は「はかないからこそ美しい、それは決して悪いことじゃない」という歌詞が魅力的な、元気のもらえるポジティブなロックナンバーです。

この歌は、映画『東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 -決戦-』の主題歌に起用されており、映画内で描かれるエモーショナルな世界観を力強く表現しているのも印象的。

また、ボーカルの渋谷龍太さんの歌声は非常に生々しく、聴いている人の心をふるわせる不思議な魅力があるので、ぜひその声を一度味わってみてはいかがでしょうか?

ユウキ

貴方の恋人になりたいチョーキューメイ

唯一無二の世界観で注目を集めている、チョーキューメイ。

彼女たちが『貴方の恋人になりたい』で描いているのは、恋に落ちる瞬間の感情です。

その不思議な瞬間をチョコレートに例えて掘り下げていますよ。

またポップジャズのようなメロディーは、恋に落ちる時のワクワクやドキドキを描いているともとれますね。

まずは何も考えずに聴き、恋の甘さや切なさを感じて見てほしいと思います。

そして2回目は高い歌唱力や、おしゃれなMVに注目してみてはいかがでしょうか?

山本

花一匁ずっと真夜中でいいのに。

ずっと真夜中でいいのにが2023年6月にリリースしたアルバム『沈香学』に収録されたのが『花一匁』です。

クールで大人なサウンドがかっこいい、ブラスセクションが豪華なダンスチューンなんですよね。

スラップ奏法を使用したベースもファンキーで聴いているとクセになります。

深夜にもピッタリのサウンドで、早く大人になりたくて夜更かしする背伸びした若者たちにもぜひ聴いてもらいたい曲。

エンディングのピアノもかっこいいので、そちらにも注目です!

濱田卓也