Music
素敵な音楽
search

【2024年2月】流行りの曲。今が旬の最新のバズっている曲まとめ

国内の音楽シーンはJ-POPを中心に、シーズンごとにさまざまな曲やアーティストが登場しますよね!

その移り変わりは激しく、なかなか流行を常にチェックし続けるのは難しいかもしれません。

しかし、カラオケに行ったときや普段の会話など、はやりの曲を知らないと恥ずかしい……!という場面もありますよね。

そこでこの記事では邦楽のはやりの曲をたっぷり紹介していきますね!

J-POPシーンをけん引する人気アーティストの曲はもちろん、ドラマや映画の主題歌、話題のニューカマーの楽曲も紹介していきますので、音楽の流行が一気にわかりますよ!

【2024年2月】流行りの曲。今が旬の最新のバズっている曲まとめ

ロマンティーク森山直太朗

2001年からシンガーソングライターとして活躍する森山直太朗さんが届ける新たな名曲『ロマンティーク』。

内田也哉子さんが作詞を担当したことでも話題となったこの曲は2024年1月31日に配信がスタートし、アニメ『オチビサン』に花を添える主題歌としてエンディングを彩っています。

彼の温かみのある歌声穏やかなメロディラインが特徴的で、季節をテーマに歌った幻想的な歌詞が印象的です。

新しい朝を迎える時、心地よい一日のスタートとしてお聴きいただきたいです。

RAG MUSIC 編集部

Toryanse新しい学校のリーダーズ

2024年1月26日にリリースされた新しい学校のリーダーズの新曲『Toryanse』は、ブラジリアンフォンクを取り入れたという斬新な音楽性でありながら、どこか親しみやすさを感じと話題を集めています。

日本の伝統をレトロフューチャーなエレクトロポップに変貌させ、アップビートなダンスナンバーとして再構築。

つらいときでも前に進む力を与えるという、彼女たちの強い意志が感じられます。

こんなダイナミックでユニークなトラックは、今その活躍をグローバルに広げている彼女たちならでは。

何か新しい刺激が欲しい方や、日々のルーティンに活気を与えたい方にオススメです!

RAG MUSIC 編集部

光れあたらよ

清々しい旋律と力強いメッセージが魅力的なバンドあたらよは、その特徴的な音楽性と高い表現力を誇るあふれるボーカルを融合させた楽曲でリスナーを魅了しています。

2020年11月の活動開始以来、YouTubeでの積極的な動画公開が話題を呼び、彼らは瞬く間にチャートの頂点に駆け上がりました。

『光れ』は2024年1月24日にデジタル配信されました。

進むべき道に立ち止まることなく歩み続ける決意を描いたリリックが特徴です。

心揺さぶるこの1曲は、未来に向かって一歩踏み出すすべての人に聴いてほしいですね。

RAG MUSIC 編集部

Eye’s SentryUVERworld

2024年3月6日リリースのUVERworldの『Eye’s Sentry』は、熱い感情をダイナミックなサウンドで描いた一作です。

アニメ『青の祓魔師 島根啓明結社篇』のオープニングテーマとしても起用され、UVERworldがアニメシリーズに寄せる熱量が感じられます。

切れ味の良さと繊細さを併せ持つ本作は、アニメファンはもちろん、多くのリスナーを魅了してやまず、ライブでの盛り上がりにも期待でますね。

絶え間ない挑戦と進化を遂げるUVERworldの活動における一つのマイルストーンとなりそうな1曲です。

RAG MUSIC 編集部

なまらめんこいギャルオーイシマサヨシ

シンガーソングライター、オーイシマサヨシさんが2024年1月9日に配信開始した『なまらめんこいギャル』。

アニメ『道産子ギャルはなまらめんこい』の主題歌として用いられました。

歌詞には北海道を舞台にしたアニメの世界観を色濃く反映し、雪国ならではのシーンや文化がちりばめられつつも、温かなメロディと楽観的なストーリーテリングでつづられています。

ダンサブルでハイテンションな表現が魅力のこの楽曲は、冬を盛り上げる1曲としてピッタリですね。

オーイシさんの独特の世界観をたっぷりと味わえて、聴くものを温かな気持ちにしてくれる曲といえるでしょう。

RAG MUSIC 編集部